<< 「しがらみ」という言葉の語源は、伊勢神宮の五十鈴川の杭にあるのだそうだ | main | 今日6月10日は「時の記念日」です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
鎌倉へ行ってきました 
「今日鎌倉へ行って来ました〜♪♪」

と頭の歌いだしを先日書きましたが、この曲の題名は、

さだまさしさんの「縁切寺」だった。

今回「縁切寺」(東慶寺)は、訪れていないし、行きたくもないが・・

源氏山から北鎌倉方面へ歩いた。

紫陽花の開花までは、ほんの少し間がある時期だった。
来週あたりにはこの写真のように花開くだろう。

ajisai
「縁切寺」 作詞・作曲さだまさし

今日鎌倉へ行って来ました
二人で初めて歩いた町へ
今日のあの町は人影少なく
想い出に浸るには十分過ぎて
源氏山から北鎌倉へ
あの日と同じ道程で
たどりついたのは 縁切寺

ちょうどこの寺の山門前で
きみは突然に泣き出して
お願いここだけは 止してあなたとの
糸がもし切れたなら 生きてゆけない
あの日誰かに 頼んで撮った
一枚切りの一緒の写真
納めに来ました 縁切寺

君は今頃 幸せでしょうか
一度だけ町で 見かけたけれど
紫陽花までは まだ間があるから
こっそりと君の名を 呼ばせてください
人の縁とは不思議なもので
そんな君から 別れの言葉
あれから三年 縁切寺

 

いい曲であるがつらい曲だ。

| 日本を旅する | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH