<< ジュディ・オングさん「3回目のハタチの誕生日パーティ」でお話させていただいた素敵な方々 | main | さらに 仁王門をくぐり、醍醐寺「金堂」、「五重の塔」を拝観する >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アナハイムにゴジラ登場 まず、挨拶がわりの第1号、さすが!松井

米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜外野手は4月5日(日本時間6日)、

アナハイムでのツインズとの開幕戦に「4番・DH」で先発出場。

masui 


五回同点の第3打席では右前適時打を放ち、今季初安打&初打点を記録した。

さらに八回の第4打席で右中間スタンドへ本塁打を放った。

試合は6−3でエンゼルスが開幕戦を勝利した。
 
 松井秀は、エンゼルスでの初打席となった第1打席が一死一、二塁のチャンスで

平凡な遊飛。第2打席は三回裏、一死走者なしの場面で遊直に終わった。
 3−3で迎えた五回裏の第3打席には二死一、二塁から右前に弾き返し、

二塁走者が一気に生還。移籍後初安打&初打点をマークした。

この松井秀の適時打で、エンゼルスが4−3と1点を勝ち越した。

 4−3で迎えた八回裏の第4打席、この回の先頭打者で登場した松井秀は

ツインズ3番手の左腕ミハレスから右中間スタンドへ貴重な追加点となる

ソロ本塁打を放った。

続く5番モラレスもレフトスタンドへ一発を放ち6−3とし、試合を決めた。

移籍初戦の松井秀は4打数2安打2打点でチームの勝利に貢献した

さすが、松井存在感をおおいに示した。ヤンキースは、松井を手放したこと

後悔するであろう。

 
| スポーツ | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH