<< 「醍醐寺」三宝院併設の憲深林苑の桜 | main | ジュディ・オングさん「3回目のハタチの誕生日パーティ」でお話させていただいた素敵な方々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
さらに醍醐寺 「霊宝館」の桜
醍醐寺「霊宝館」

国宝「薬師如来坐像 平安時代」、重文「千手観音立像 平安時代」などの

仏像をはじめ、国宝「五大尊像 鎌倉時代」、重文「大元帥明王像 三十六臂 

鎌倉時代」、重文「仁王経曼荼羅 鎌倉時代」などの密教仏画、工芸品を展示。

その他豊臣秀吉が開いた「醍醐の花見」の当日に詠まれた
短冊「重文 
醍醐花見短籍 桃山時代」など、
春らしい品々を含む約80点の寺宝を公開している。

 

加えて、桜は必見である。多くの種類の素晴らしい桜が満開であった。

私自身は桜について詳しくないので説明できないが、異なった種類の桜が

同じ時期に1つの場所で見られることは非常にまれで、ここはお奨めです。

hourei 

まず、霊宝館の有名な「しだれ桜」です。

桜の木でも比較的長寿な種類の木で、5〜600年の樹齢のものも少なくありません。

中には1000年を超えるものもあります。

この桜は、太閤殿下も鑑賞した木かもしれません。

hourei1 

 

 こちらは、比較的背の低い桜です。色が濃いピンクで花びらが大きい種類です。

 hourei2

| 散策 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH