<< マルチン・ルターの宗教改革は、時計業界にも大きな影響を与えたのです | main | そごう呉店社員、認知症女性に7000万円分売りつけ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
百貨店業界、春なのにまだまだ冬の時代

三越伊勢丹ホールディングス傘下の百貨店「三越」は、2010年8月下旬をめどに

北海道札幌市にて展開する「札幌アルタ」の営業を終了すると発表。

2002年にオープンの同店舗は、若者向けファッションや小物などを扱う

地下2階・地上8階、売場面積6200平方メートルのファッションビル。

しかし、消費不況の影響で売上はジリ貧となっており、今後の収益性確保が困難な

状況に陥っていることから、グループ内における事業の「選択と集中」を進める

一環として、今回の閉店を決定した。

 

また高島屋は、ニューヨークのマンハッタンにて展開する
「ニューヨーク高島屋」の営業を6月で終了すると発表。

1993年にオープンの同店舗は、目抜き通りとなる5番街の54・55丁目間に位置する

地下1階・地上6階、売場面積1705平方メートルの店舗。

しかし、消費不況の影響で販売は低調に推移し業績が悪化。

今後は成長市場のアジア地域へ経営資源を振り向けるべく、ニューヨーク店の

閉店を決定したようです。

また、同店舗が入店するテナントビルで、高島屋の現地子会社が保有する

「フィフスビル」の売却交渉を開始することも合わせて公表。

これに伴い、同社はアメリカ国内の事業から完全撤退となる見通し。

 

リストラも既に相次いでいる。北九州市が本店の井筒屋は

久留米井筒屋(福岡県久留米市)を2月末で閉店

さいか屋(川崎市)は創業以来初めて希望退職を募集した。

大手も東京や大阪の旗艦店に経営資源を集中。

大丸と松坂屋を傘下に持つJ・フロントリテイリングは浜松店(浜松市)の

出店を中止したほか、西武百貨店も仙台駅前への出店を取りやめた

2008年末に閉店した今治大丸(愛媛県今治市)近くの商店街関係者は

「中心市街地がどんどん空洞化してしまう」と話す。

街のシンボルだった百貨店の衰退で地域の活力が奪われる恐れもある。

 

<さいか屋>

神奈川県内で百貨店を展開する東証2部上場の「さいか屋」は、希望退職者の

募集による人員削減と、店舗の閉鎖。

削減の対象となるのは全正社員で、募集人員は約200名。

退職日は2010年4月末日で、退職者には特別割増金を別途支給するほか、

希望者には再就職支援を実施する予定。

また、2館体制で運営している横須賀店においては、

5月11日をもって「大通り館」を閉店し1館体制に集約するほか、

旗艦店舗の川崎店においては、テナントを積極的に誘致し経営コストの削減を

目指す見通し。

 
| 流通 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH