<< 旧岩崎邸の撞球室(ビリヤード場) | main | 住友生命が選ぶ2009年の「創作四字熟語」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
旧岩崎邸の庭園

garden1

江戸期に越後高田藩榊原氏、及び明治初期は舞鶴藩牧野氏の屋敷であった

岩崎邸の庭は、大名庭園の形式を一部踏襲していた。

建築様式同様に和洋併置式とされ、「芝庭」をもつ近代庭園の初期の形を残している。

往時をしのぶ庭の様子は、江戸時代の石碑、広間前の手水鉢や庭石、モッコクの大木

などに見ることができる。モッコクは樹齢五百年といわれる。

この和洋併置式の邸宅形式は、その後の日本の邸宅建築に大きな影響を与えた。

garden2 

12月6日(日)の東京は、紅葉まっさかり

歴史を経た大銀杏が金色に輝いていた。

garden 
| 岩崎弥太郎・三菱 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH