<< 紅葉の美しい「女人高野・室生寺」 | main | 今回の奈良への指南書は五木寛之氏の「百寺巡礼」でした。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
室生寺の看板ともいえる世界一美しい五重塔
kouyou8 

室生寺へは、小学生の時代遠足で来たことがあり、この五重塔を写した写真が

アルバムに残っている。しかし、本堂はほとんど覚えていない。

木漏れ日の中に見上げた五重塔のイメージだけ強く残って気になってしょうがなかった。

何十年かぶりに再開できた・・・

 gojyu1

しかし、この五重塔は、平成10年に台風で大破して、宮大工の貴重な技で

2年後に蘇ったのである。

gojyu2


この大工の超人的な技術は、高く評価できるのであるが、やはり年輪がもつ落ち着きは

残念ながら以前の五重塔にはおよばない。

gojyu 

国宝 五重塔 奈良時代後期

本堂横の高い石段の上に優しく立つこの塔は、屋外に立つ五重塔としては

我が国で最も小さく、また法隆寺五重塔に次ぐ古塔である。

檜皮葺の屋根や丹塗りの組物が、奥深い樹林に包まれて格別の風情がある。

gojyu5
五木寛之氏がこんな写真を撮っておられた。

| 日本を旅する・奈良 | 07:20 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:20 | - | - | pookmark |
コメント

Hしてお金もらえるって最高だな!!!!
ぶっちゃけテキトーにやっても月30万越えとか余裕だし(笑)

もう仕事辞めて、これ一本で食ってくわ!!!!(* ̄ー ̄)v
http://rsnl8d0.fukushima.coresy.net/rsnl8d0/
| 某ドカタ | 2011/04/01 6:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH