<< 秋・紅葉が美しい女人高野 「室生寺」に | main | 室生寺の看板ともいえる世界一美しい五重塔 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
紅葉の美しい「女人高野・室生寺」

murou4
山門をくぐると左手に有名な鎧坂が現れます。
土門拳の写真で印象深い

石階段である。階段坂を登って行くと穏やかな柿葺(こけらぶき)の金堂が石段の

上に次第に競り上がって、全貌の見える小さな平地に出る。

ここに国宝の金堂がある。思ったより小さな社である。

murou5 

堂内の須弥壇には中尊の釈迦如来像を中心に、向かって右へ薬師如来と

地蔵菩薩像、左は文殊菩薩と十一面観音像の五尊(国宝・重文、平安時代前・中期、)が

並び、その前に十二神将像(重文・鎌倉時代)が一列に配されている。

hondou hondou2


国宝 本堂(
灌頂堂) 鎌倉時代

金堂からさらに石段を登ると本堂がある。ここは真言密教の最も大切な法儀である

灌頂を行う堂で、真言寺院の中心であるところから本堂、或いは灌頂堂と言い

延慶元年(1308)の建立。

五間四方入母屋造りの大きな建築で、和様と大仏様の折衷様式を示す

 hondou1
| 日本を旅する・奈良 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:41 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH