<< オーストラリアの北の果てダーウィン | main | 誤報 震度5弱予測も揺れなし=緊急地震速報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
南洋真珠は、オーストラリア・ダーウィンから世界中に
paspa 

この街に、世界トップの南洋真珠の生産者である「パスパレ・パールス」

の本社がある。

pasupa1 

この会社の養殖場は、ダーウィンからさらに北のアラフラ海の木曜島あたりにあり

パスパレの船は、日本で造られ、オーストラリアまで自走してきた大型の外洋ヨットである。


社長のニコラス氏とは、訪れた数年前友人の紹介で知り合った

ここ数年で、規模も拡大して、世界一の南洋真珠生産業者となっていた。

 

昔から、貝ボタンの材料として、黒蝶貝が日本人ダイバーによって

採取されていて、三重県の志摩郡浜島から明治時代からオーストラリアに

渡っていた。
pasupa2
 明治のころのダイバー。多くのダイバーが潜水事故で亡くなっている

真珠に関しても、養殖のオペレーターは、日本人が独占していたこともあり、

知人がパスパレでも働いていた。

彼の車を1日借りて街を走り、郊外まで行ってみた。

話によると、1日車を走らせていて、一台もすれ違わないことがあるという。

もし、途中で故障したら大変なことになるそうだ。

また、ライトに向けてカンガルーが突進してくることもあるのだそうだ

カンガルーとぶつかると軽自動車と衝突したぐらいの衝撃で普通車では壊れる。

 

そのため、多くの車は、カンガルーバンパーと呼ばれる大型のバンパーを装着している。

これは、飾りではないのだ。
austra7

映画「オーストラリア」の舞台、ダーウィンにて

| 世界の旅・オーストラリア | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:54 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH