<< 第3ステージで別府さん8位 ツール・ド・フランスで日本人頑張っています | main | ツールド第4ステージのチームTTはアスタナが優勝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今回スタート地点モナコから第2ステージゴールのブリミョルまでの「コート・ダジュール」
 

地中海沿いに広がる一帯はコート・ダジュール、すなわち「紺碧の海岸」と呼ばれている。
manton
 冬でも温暖な気候を求めて北ヨーロッパ、特にイギリスからニースやカンヌなどに

やってくるようになったのは19世紀のこと。

以来、世界中の貴族や富裕な人びとのリゾート地として、一年を通してヴァカンスに興じる

人びとでにぎわう。豪奢なホテルがその建築美を競い合っている。

 周辺には鷲の巣村と呼ばれる魅力的な村々が点在する。

ピカソやマティス、コクトーら芸術家や詩人はコート・ダジュールをこよなく愛し、各地には

彼らのアトリエが残る。また、彼ら近・現代の芸術家たちの美術館も多い。

今回のツール・ド・フランスがここを走り抜けた。

私がこの地をレンタカーで走った。(自転車では私の力では坂道が多すぎてキツイ)

manton1 

そのときの、旅を少しご紹介しよう

スタートはモナコ、イタリア方向に進み「マントン」へ

イタリアとの国境、海岸沿いの美しい街であった。

住むならこの街だと思わせる。

ジャン・コクトー美術館など芸術家が住んだ街とのことである

中心に市場があり、地中海の野菜や果物が豊富

manton2 manton3

とにかく明るい街だ

 manton5

市場の傍に素敵な帽子店があった

ここでパナマ帽を買い求めた。

これ以降この帽子が私と一緒に多くの国を旅することになる。

| 世界の旅・フランス・コートダジュール | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH