<< イギリスの旅 No7 コッツウォルズ中心地域へ | main | イギリスの旅 No9 ブロードウエイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イギリスの旅 No8 「ブリジットジョーンズの日記」の舞台「スノウズヒル」
 

続いて「ストウ・オン・ザ・ウオルト」「アッパー・スローター」「ローアー・スローター」を見物しながら

「スノウズヒル」に行く。

uper 

イギリスに雪の丘(スノウヒル)、何だか雪景色のイメージが湧かない。

ロンドンでさえ北海道より北に位置している。ここはロンドンのさらに北200kmぐらいの所である。

寒いのは当然であろう。

しかし、海流の関係か、ほとんど雪はふらないようだ。

 snow5

この村は映画「ブリジットジョーンズの日記」の舞台で実家の地になったのだそうだ。

映画は前に観たのだが、ここだったのかあまり覚えていない・・

 

ここのマナーハウス(領主の館)のレストランが、天空のレストランのような素敵な場所だった。

気持ちいい!!

snow8snow7 

そして、マナーハウスの中には、日本の鎧、兜(よろい、かぶと)の多くの武者が潜んでいた。

不思議な感覚である。
yoroi

| 世界の旅・英国 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:31 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH