<< 一日のアクセス数が 2770 | main | イギリスの旅 No8 「ブリジットジョーンズの日記」の舞台「スノウズヒル」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イギリスの旅 No7 コッツウォルズ中心地域へ
 チッピングカムデン

驚いたのは、この街の郊外にある萱葺き屋根の家だった。

妻の実家が山形で、大きな萱葺き屋根の家であったが、イギリスにこのような

美しい萱葺き屋根の家が今も残っているとは・・・

chipchip1 


チッピングカムデンは、13世紀羊毛で栄えた村で、その中心地のマーケットプレイスは

今もそのままの状態で残されている。

 chip2chip3

小さな街であるが、歴史を感じさせてくれる魅力ある風情だ。

 

ここで記念に買ったアンテークは、コーヒーカップである。

オールド・ウイロー模様に通ずる藍色の薄手のカップである。

そして、コッツウォルズを描いたリトグラフなど。
chip9

| 世界の旅・英国 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH