<< インド航空機引き返す、「カレーの匂い」で火災警報 | main | イギリスの旅 No6 ハルシオン・デイズ・エナメルは「つけぼくろ入れ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イギリスの旅No5 ハルシオン・デイズ・エナメル
 

カッスル・クームをあとにして、次の英国の目的でもある「ハルシオン・デイズ・エナメル」の
製造工場を
訪ねる。

車で一気に 200km北上して、ウルバーハンプトンに行く。

hal

hal1

この2年前、ロンドンに立ち寄ったとき、ボンドストリートにある「ハルシオン・デイズ・エナメル」
の本店を訪ね
オーナーであるスーザン・ベンジャミン夫人に、
彼女の書斎でいろいろお話をうかがった。

このときは時間がなく、工場まで行くことができなかったが、今回実現したのだ。

ウルバーハンプトンにある「ビルストン&バタシーエナメル社」が、製造会社なのである。

夏季休暇中であるが、案内していただけるとのでうかがった。

                           hal7 

手書きエナメル細工は、18世紀とまったく同じ工程で、すばらしいものであった。
イギリスには、イヤープレイトのように、記念BOXを集めるコレクターも多い。
写真にBOXは私の持っているエリザベス女王のご成婚記念BOXと
ダイアナ妃追悼BOXである。

| 世界の旅・英国 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH