<< リンカーンの懐中時計に刻まれたメッセージその時計は? | main | 輸入時計業界の老舗「一新時計」が民事再生法申請し倒産 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
リンカーンの偉大さ
南北戦争を調べてみるに

南北戦争の始まりが、リンカーン所有のウオルサム懐中時計に刻まれていた日であった。

「リンカーンの時計に彫られた1861年4月13日の前日、サムター要塞が反逆者に

攻撃されたで始まる、時計の修理人ジョナサン・ディロン氏の言葉」

そして、4年後 リンカーンの属する北軍が南軍を破り、1865年4月9日に終結したのです。

              w4

南北戦争最大の激戦となったゲディスバーグの戦いでも北軍は南軍を破り優勢に。

南軍、北軍の両軍とも5万人を超える死者を出したと伝えられ、暑さの中,数千を越える

死体や馬の腹からの腐敗で恐ろしい惨状であった。

この戦いでの戦没者を弔うため、1863年にリンカーンが国立戦没者墓地で行った演説が

かの有名なゲディスバーグ演説だったのです。

ゲティズバーグ戦没者墓地奉献式におけるリンカーン大統領の歴史的演説

 

八十七年前、われわれの父祖たちは、

この大陸に新しい国家を打ち立てた。

その国は自由の理念により身ごもり、

すべての人間は平等につくられたという理念に捧げられた。

今、われわれは大いなる内戦のさ中にあり、

この国が、またこのように育まれ、このように捧げられたあらゆる国が、

永く持ちこたえられるかどうかの試練にさらされている。

われわれはこの戦争の激戦地に集っている。

われわれはこの戦場の一部を献じるためにやってきた。

この国が存続するようにと、ここで命を捧げた者たちへの

最後の安息の地として、である。

われわれがそうすることは全く理にかない、正しいことである。

 

だが、より大きな意味において、われわれはこの地を---

捧げることはできない---神聖化することはできない-

神に捧げることはできない。

 

ここで戦った勇者たちが、

その生死にかかわらず、われわれの微力がはるかに及ばない次元で、

この地を聖なる地としたのだ。

われわれがここで上言うことを世界はほとんど心に留めないだろう。

また、長く覚えてもいないだろう。

だが、彼らがここで成し遂げたことを

世界が決して忘れ去ることはない。

ここで戦った彼らが、

このように気高く推し進めた

未完の事業にここで身を捧げるべきは、

むしろ生きている者たちである。

われわれの前に残されている大いなる事業に身を捧げるべきは、

むしろここにいるわれわれである。

栄えある死者たちから

彼らが最後の力をふりしぼって捧げた大義に、

より一層この身を捧げよう。

これら死者たちの死を無駄にしないように、

ここにいるわれわれは決意を高く掲げる。

 

神のもとで、この国に

自由の新たな誕生をもたらそう

 

そして、人民の、人民による、人民のための

 

政治は、地上から決して滅びない。

 

And that government

of the people, by the people, for the people,

shall not perish from the earth.

                 1863年11月19日  エイブラハム・リンカーン



3分間の演説が150年経った今も私たちの胸を打つのはいったい
なぜなんでしょうか????

やはり、原文を耳で聴きながら感じることが重要なポイントなのかもしれません。

オバマ大統領の演説も声・音・リズム、響きすべてが心地よい!!のです。


麻生首相の演説と格段の違いを強く感じます。

| 時計の話 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:03 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH