<< クリスティーズのオークションでも「鼻煙壷」が大人気 | main | 昨日の秋元順子さんのコンサート素敵でした >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
100年ほど前に造られたウオルサム懐中時計(私の最初のコレクション)
 鼻煙壷は一時休憩して、懐中時計のコレクションを紹介します。

 

オーストラリア・ダーウィンで「象牙の鼻煙壷」を買ったことを書きましたが、

この時ダーウィンのお店で、「ウオルサムの18金の懐中時計」も買い求めました。

いろんな所へ行って記念に買う品は、そのときを思い出す品になるようにと

印象に残る意味合いを持つ品で、あまり高い買い物はしないようにしていますが、

さすがに18金の懐中時計は、すこし高かったです。

 waltham6

この時計は、シリアルNo18,226,086 1910年から1912年に製造されたムーブメントで、

アメリカ製のウオルサムでした。

ケースは、イギリスのデニスン・ケース社が製造したもので、裏に手彫りで1915年に

ある会社の永年勤続の表彰という内容の文字が彫られています。

ムーブメントは、手巻きのウオルサム・オリジナル。

今でも正確に時を刻みます。

100年近く経っても正確に動くウオルサムは、すごいと、この時実感しました。

この時計が、現在私の所有する100点近い時計コレクションの

最初の時計となる記念の品となりました。

アメリカのムーブメント、イギリスの18金ケース、オーストラリア・ダーウィンで購入

waltham7waltham8 

                       (マイコレクションNo11)

この品を手に入れたオーストラリアのダーウィンですが、ちょうど一昨日から封切られた

映画「オーストラリア」の舞台がこの街ダーウィンなのです。


古くは「クロコダイル・ダンディ」という映画で主役の出身がダーウィンという設定だったと

思いますが、オーストラリアでも田舎で、クロコダイル(ワニ)が生息する未開の地と

されていました。赤土の大地に人口11万人の町があります。

私が何をしにこんな辺境の地に行ったかといいますと・・・

南洋真珠の世界でもトップランクの養殖業者「パスパレ・パールス」の本社がここに

あるからでした。この件については、あらためて何日かに渡り書いてみたいと

思っています。
| マイ・コレクション | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:26 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH