<< 「冬のソナタ」ファンの皆様に残念なお知らせ | main | 長いこと東京に住んでいて初めてお参りした「明治神宮」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
1月1日ソウルで初詣
 sanchon

この日、夜に仁寺洞(インサドン)の山村(サンチョン)で食事を電話で予約していたのだが

実際1月1日に歩いてみるとほとんどの店が休みであるため、

この店で昼食することにした。

おしゃれな街「三清洞」からタクシーでインサドンへ行き

前に1度行った「山村」にて精進料理をいただくことにした。

もともとお坊さんであったこの店のご主人が、お寺で覚えた野菜・山菜のみの

精進料理の店を始めたことで、その後民族舞踊を見せるなど変化をして

人気を得ていった。

日本のガイドブックにはほとんど紹介されていないが

なかなか魅力的なレストランである。

 sanchon1sanchon2sanchon3

なぜかここにも弥勒菩薩が・・私たちの行くところ行くところに弥勒菩薩が座しておられる。

食事後、初詣をすることにして、お寺を探した。

「大韓佛教総本山曹渓寺」が仁寺洞にあることが分かった。

立派なお寺である。

韓国仏教の総本山である。
宗派としては、禅宗であるが、韓国では曹渓宗という。
日帝時代は、「太古寺」という名で呼ばれていたのだそうだ。

なお、韓国の人は、初詣という習慣はないそうである

お墓に行き祖先を尊ぶそうである。

teratera1 


そのあと、東大門市場に行ってみた。

残念ながらここもほとんど休み。1月1日は注意したほうがいいですよ!

韓国は旧正月なのですが、1月1日だけは多くの店やレストランが休みです。

 

再度、明洞(ミョンドン)にもどると、この若い人の街(ちょうど新宿の感じ)は、

かなり店が開いていた。

すこしお買い物を楽しむ。

午後になっても多分0℃前後、歩いていても耳が痛い。

5時近くになり、寒いのでホテルにもどることにした。

(この日は南大門市場にもいく予定だったが、ほとんどの店は休みである)

地下鉄でホテルのある東大前に行ってみた。

1000ウォン(70円)安くて便利である。

新羅デューティフリーをすこし覗いて、ホテルの部屋に戻る。

DUTY フリーには、日本人が溢れていた。

いくところがないので、多くの人が買い物なのだろう。

| 世界の旅・韓国 | 07:35 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:35 | - | - | pookmark |
コメント

いつまでも何かを待ってるだけで未来は変わらんだろjk。今のままの人生に満足してるのか?

ちょっとは行動してみる気、ある?
QOL(Quality of Life)上げたいなら試してみれば
http://-6r0v7g.nippon.charitie.info/-6r0v7g/
| MATO | 2011/04/01 7:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH