<< 英高級陶器の老舗「ウェッジウッド」破綻 | main | 韓国有名ジュエラー「angevin」訪問 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
韓国2日目、大晦日
 12月31日あらかじめ約束していた知り合いのジュエリー店「angevin」さんの

本社ビルを13時に訪ねることにしている。

musiam
午前中時間があるので、「ソウル国立中央博物館」にタクシーで行く

パリのオルセー美術館のように中央部が巨大な吹き抜けになっている

明るい博物館である。


musiam3
6階建て(博物館部分は、各フロアー天井を高く取っており3階建てで6階の高さ)

考古学から古朝鮮、三国(新羅、高句麗、百済)、李王朝までの

歴史的遺物、名品が数多く展示されている。

musiam1musiam4

特に3階の美術館兇寮こεな仏像の彫刻室は圧巻であった。

musiam2

実は、ここに所蔵されている「
弥勒菩薩金銅半跏思惟像」を観ることが目的だったのだが

現在ヨーロッパに出展されており、もう一体の半跏思惟像しか観ることができなかった。

残念であった

musiam5 

この仏像は、三国時代(6世紀)造られたものあり、日本の京都・広隆寺の

弥勒菩薩半跏思惟像や奈良・中宮寺に同様の仏像が伝わっている。

| 世界の旅・韓国 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 07:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH