スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
江戸東京たてもの園の「子宝湯」についてもう少し詳しく
kotakara 

「子宝湯」の素晴らしい外観に加え、内部もいいので紹介します

 外観の神社仏閣を思わせる大型の唐破風

玄関の七福神の彫刻、


kotakara4
脱衣場の格(ごう)天井


kotakara2
壁面の大富士の絵

 
kotakara1
この日は暑かったので、足湯ではなく「足水」で涼をとれるようにしていた。

内部も贅をつくした造りとなっています。

| 玉川上水 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
江戸東京たてもの園

西ゾーン


mitui
三井八郎右衞門邸
- 第二次大戦終戦後に京都から港区麻布に移築された

財閥三井本家の和風邸宅。


maekawa 

前川國男邸 - モダニズム建築家の前川國男が1942年に建てた自邸。

戦時の建築統制下で建築面積は小さく抑えつつも、大屋根の中央に吹き抜けの

居間とロフト風の2階を配したダイナミックな空間構成になっている。


denen 

田園調布の家(大川邸) - 「田園都市」の理想のもと開発された近郊住宅地に

建てられた大正期の洋風郊外住宅。

下見板張りの外壁とテラスに設けたパーゴラが瀟洒な印象を与える。


koide 

小出邸 - 建築家・堀口捨己がヨーロッパから帰国した直後に設計した住宅。

四角錐のような大屋根と水平な軒が印象的。

 

吉野家(農家) - 江戸時代後期、多摩郡野崎村(現・三鷹市野崎)の農家。
内部は昭和30年頃の生活を再現している。


tunasima 

綱島家(農家) - 世田谷区岡本にあった貴重な江戸時代中期の農家。

 

八王子千人同心組頭の家 - 江戸後期の郷士組頭の屋敷。床の間をもつ座敷や
式台付きの玄関など、一般民家より高い格式をもつ。

 

| 玉川上水 | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
江戸東京たてもの園

センターゾーン

たてもの園への入り口は、旧光華殿(現・ビジターセンター)である。

昭和15年(1940年)に紀元二千六百年記念式典の会場として皇居外苑に造営。

式典終了後の昭和16年8月に当地へ移築された。

jisyou 

旧自証院霊屋 - 江戸初期の慶安5年(1652年)に建てられた、幕府大棟梁

甲良宗賀による華やかな霊廟建築。

3代将軍徳川家光の側室自証院(お振りの方)を祀ったもの。

東京都指定有形文化財(建造物)。


takahashi 

高橋是清邸 - 二・二六事件で暗殺された政治家・高橋是清の邸宅。

明治35年(1902年)落成。総栂普請。和風邸宅に窓ガラスを使った初期の事例である。

是清はこの建物の2階で暗殺された。

takahashi1
                           ここが殺害された2階の部屋

226
                                                                     二・二六事件 当日の写真


高橋是清邸があった場所は現在高橋是清翁記念公園」となっている。

私の勤務先、赤坂の事務所から歩いて10分ほどのところです。

昭和11年2月26日、二・二六事件では、この静かな私邸に、中橋基明中尉の率いる

137名の部隊が押し入り、当時蔵相であった高橋是清を殺害したのだ。
この約2,000坪(6,600屐砲寮Ю凝,良瀉呂蓮△發箸話闇伴鳥拡誉鳥害箸

中屋敷地であった。



date
伊達家の門
- 大正時代に伊達侯爵家(旧宇和島藩伊達家)が白金三光町に建てた

屋敷の表門。片番所を設けた大名屋敷の格式で建てられている。

 
| 玉川上水 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
江戸東京たてもの園
「江戸東京たてもの園」東ゾーンをもう少し紹介します


murakami

村上精華堂
(化粧品店) - 上野池之端にあった小間物屋。

イオニア式オーダー風の列柱と瓦葺きの和風屋根を組み合わせた

外観が個性的である。1928年(昭和3年)

 

さらに下町中通り沿いに個性的な建物が並ぶ


uemura 

植村邸 – 中央区新富町にあった銅板張りの看板建築。

宝石屋だったといわれている。1927年(昭和2年)

maruni 

丸二商店(荒物屋) - 神田神保町にあった荒物屋(日用品店)。看板建築。

ファサードを江戸小紋のパターンを用いた銅板張りで仕上げている。昭和初期


sansyou 

武居三省堂(文具店) - 神田須田町にあった文房具屋。看板建築。1927年 

花市生花店 - 神田にあった花屋。看板建築。ファサードの銅板にレリーフが施されている。

 

| 玉川上水 | 07:35 | comments(21) | trackbacks(0) | pookmark |
江戸東京たてもの園の3つのゾーンを順次紹介してみる
 「江戸東京たてもの園」おもしろかったのは東ゾーンだ。


kotakara

sen
 

宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』(2001年)の作画には、

江戸東京たてもの園の銭湯「子宝湯」や下町の商家建築のデザインが

参考にされたのだそうだ。


miyazaki

ここには、宮崎駿監督の記念写真が残されていた。

この銭湯の屋根が千と千尋の「油屋」を連想させたようだ。


kotakara1

rikidou
 

銭湯のなかに、力道山と吸血鬼ブラッシーのポスターがあった。
これが、当時のポスターなら貴重品だ。

| 玉川上水 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小金井の「江戸東京たてもの園」を訪ねる

週末、天気が良かったので、野川上流へサイクリングする。

野川から玉川上水へ、さらに北に足を伸ばし小金井の「江戸東京たてもの園」を訪ねた。

koganei 

片道25kmぐらいか。小金井公園に入りたてもの園を探した

思った以上に規模が大きく驚いた。

すべて実在していた家であって、そのまま移築されたものだ。

 

江戸東京たてもの園Edo-Tokyo Open Air Architectural Museum)は、

失われてゆく江戸・東京の歴史的な建物を移築保存し展示する目的で

東京都小金井市の都立小金井公園内に設置された野外博物館。

 

もともと小金井公園には1954年から1991年まで、古代住居や江戸時代の農家を

移築・展示する武蔵野郷土館があったが、江戸東京博物館の開館に合わせて、

武蔵野郷土館を拡充する形で1993年(平成5年)3月に江戸東京たてもの園として

開園したのだそうだ。

高い文化的価値がありながら現地保存が困難となった江戸時代から昭和初期までの

27棟の建造物を移築復元し展示。

先週の9月3日に万徳旅館大和屋本店(土井邸)が新たに加わり、現在29棟となった。

mantoku

yamatoya

2012年以降にゲオルグ・デ・ラランデ邸が完成し、開園当初の予定だった30棟の

移築復元が完成する予定である。

園内は大きく3つのゾーンに分かれている。

西ゾーン

センターゾーン

東ゾーン

| 玉川上水 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三鷹はジブリの里でもある。
jiburi
 

「三鷹の森 ジブリ美術館」(三鷹市立アニメーション美術館)は、

三鷹市の井の頭恩賜公園内に平成 13年10月にオープンしました。


jiburi2
                                    トトロがいます
「となりのトトロ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などの

アニメーション映画を制作した、スタジオジブリの作品世界を体験できる美術館。
アニメーションの仕組みや制作過程のわかる展示室や、図書閲覧室のほか、

オリジナル短編アニメーションの上映なども行っています。

外観は、写真のように見ることはできます。しかし、

突然行っても美術館の中には入れません


jiburi1
 

今でも、1ヶ月前の10日午前10時に申し込んで購入するのです。

 

購入方法

ジブリ美術館のチケットはコンビニエンスストアのローソンで取り扱っています

(店頭、電話、インターネット、携帯電話)。
毎月10日の午前10時から、次の1カ月分を販売します。

(10日が土・日・祝日の場合は翌平日から)。

 

自宅から自転車で来ることが実証できたので、一度申し込んで観にこようと思っている。

| 玉川上水 | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三鷹は文豪銀座であった
明治・大正・昭和と多くの文豪が三鷹近くの武蔵野に居を構えた。

その記念碑が多く残されていた。

国木田独歩の碑に加え

三鷹駅から南口中央通りを南へ辿ると、最初のさくら通りとの交差点を過ぎた左に

三木露風の碑が、さらに進めば、右手に武者小路実篤、さらに太宰治

亀井勝一郎の碑、その先の左に山本有三の碑がある。

また、三鷹 禅林寺には、森鴎外と太宰治のお墓がある。


mori

多くの文士が、ここ武蔵野の地に訪れ作品を描いたのだ。


野口雨情、北村西望も、ここ武蔵野に住んだ。

野口雨情

明治15〜昭和20年(1882〜1945)。民謡・童謡詩人。茨城県生まれ。

早大英文科中退卒。大正中期に北原白秋・西条八十らとともに近代童謡の

隆盛に尽力した。童謡・民謡ともに土の香りのする地方的な素朴さと哀愁に

特色があり、広く国民に愛唱された。民謡「船頭小唄」「波浮の港」は名高い。

童謡集に『十五夜お月さん』(1921)がある。

大正13年3月より(武蔵野市)吉祥寺北町(1-24-5)に移転、昭和19年1月、

宇都宮に疎開するまで住んだ。

北村西望

明治17年〜昭和63年(1884 〜1988) 彫刻家。長崎県島原生まれ。

東京美術学校卒。文展に度々入賞。母校の教授。芸術院会員。

代表作に「怒濤」「晩鐘」「長崎平和祈念像」などがある。

井の頭公園内のアトリエで平和祈念像の原型を作った。

武蔵野市御殿山1-17-23 に住んでいた縁による。

現在、井の頭文化園内に記念館がある。


mikimoto
mikimoto1 昭和8年8月 西望作の銘
 

北村西望作のブロンズ

「御木本幸吉翁の像」が我が家にある。

御木本さんが伊勢の実家に来たこともあり、記念の品である。

| 玉川上水 | 07:56 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
武蔵野といえば国木田独歩著の「武蔵野」を思い浮かべる
明治29年10月26日に「林中にて黙想し、回顧し、睇視し、俯仰せり。

「武蔵野」の想益々成る。われは神の詩人たるべし・・・」
ああ、「武蔵野」。これ余が数年間のかんさつを試むべき詩題なり。

余は東京府民に大なる公園を供せん。」
と書いています。

『昔の武蔵野は萱原(かやはら)のはてなき光景を以て絶類の美を鳴らして

いたように言い伝えてあるが、今の武蔵野は林である。林は実に今の武蔵野の

特色といっても宜(よ)い。則ち木は重に楢の類で・・・
 武蔵野の美はただその縦横に通ずる数千条の路を当てもなく歩くことによって

始めて得られる。・・・これが実にまた、武蔵野第一の特色だろうと自分は

しみじみ感じている。
 ・・・林と野とが斯くも能(よ)く入り乱れて、生活と自然とがこの様に密接している

処が何処にあるか・・・。』
独歩は武蔵野を愛し、玉川上水を散歩していたのだろう

doppo2 


桜橋から1−2分の上流にある橋が、「独歩橋」と名づけられている。

独歩の名をしるす橋があることは何ともいい。

 

 

桜橋交差点の信号機からわずかに右へ目を移すと、この碑があった。

桜橋のたもと、玉川上水の雑木林に覆われています。
doppo

碑面には

 『今より三年前の夏のことであった。自分は或友と市中の寓居を出でて

三崎町の停車場から境まで乗り、其処で下りて北へ真直に四五丁ゆくと

桜橋という小さな橋がある・・・』

武蔵野の第1章と

 国木田独歩の名前が右から左に書かれています。

doppo1

国木田独歩
明治4年〜41年(1871〜1908)詩人・小説家。千葉県銚子市生まれ。

少年時、山口県下で過ごす。早稲田大学中退。青年時代、大分県佐伯で

教師、東京で徳富蘇峰の下『国民之友』『国民新聞』の編集に従事。

日清戦争では海軍従軍記者として『愛弟通信』(明治27〜28)を書き文名を得た。

佐々城信子との恋愛結婚に破れてのち文学者として立ち、初め詩人として

『独歩吟』等を発表。ついで「源叔父」「武蔵野」「忘れ得ぬ人々」等の短編小説

を発表した。

初期の作品には詩的、浪漫的なものが多いが、中期あたりから現実的、

運命的なものも多くなり、死を前にした晩年の「竹の木戸」「二老人」に

至ってそれらを止揚した清澄な境地をかいま見せた。
「武蔵野」では、信子と玉川上水の辺を歩き回った様子を描いている。

| 玉川上水 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三鷹玉川上水の地には明治・大正の文士が多く住んでいたのです
太宰治が玉川上水に入水した場所のすぐそばに、「路傍の石」の作家

山本有三記念館があった。

また、そこからさらに上流にいくと「国木田独歩の碑」と「独歩橋」がある。

「武蔵野」の作者国木田独歩もこのあたりを散歩していたとおもうと

不思議な感覚である。

太宰治が祀られた三鷹の禅林寺には

森鴎外も祀られている。


yuuzou
 

「山本有三記念館」はとても立派で驚いた。

「山本有三記念館」は、大正末期の本格的な欧風建築で、晩餐客がくつろぐ

ドローイングルーム(応接間)や、個性的にデザインされた

3つのマントルピース(暖炉)があり、壁やドアにも装飾的な細部を持ち、

三鷹市の文化財にも指定されている。


yuuzou1
 
記念館の南側には有三記念公園が隣接しており、文学散歩や庭園鑑賞の場

としても愛されています。

武蔵野の面影残る緑に囲まれて建つ、大正ロマンのぬくもりの感じられる洋館だ

robou

正門のすぐ傍らには「路傍の石」が置かれ、案内板には以下のように

その由来が記されています。

案内板より
小説「路傍の石」執筆当時の昭和12年、有三は中野旧陸軍電信隊付近の

道ばたでこの大きな石を見つけ、この家の裏庭に運び込んだと伝えられています。

この石は、作品の名に因み、いつしか”路傍の石”と呼ばれ親しまれるようになり、

その後、東京都に寄贈された山本邸が昭和33年有三青少年文庫として

開設されるときに現在の位置に移されました

| 玉川上水 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    iphone7ケース (07/14)
  • 原節子さんは1964年狛江から姉夫婦の住む鎌倉へ移り住みました
    菊千代 (06/13)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    工藤&#38451;子 (06/06)
  • 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」
    杉本 幸江 (05/03)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    af (04/03)
  • 渡瀬恒彦さんを偲んで映画「時代屋の女房」を観る
    濱田 俊人 (03/28)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    スーパーコピーブランド専門店 http://www.jjcopy.com (03/10)
  • 加えて嬉しいのは、馬術の美女ライダー武田麗子さんも、2大会連続五輪決定です
    レプリカパネライ (02/25)

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH