スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
雅叙園 朝の目覚めは、鶏の「コケコッコー」の鳴き声だった。
6時ごろけたたましい鳴き声が響いた。
久しぶりに聴いたニワトリの声に起こされた・・・
早朝の朝風呂にはいり、もう一度寝なおし。
朝ごはんはゆっくりとる(10時までにいつでもいい、食堂にて)
朝食も新鮮で中身が濃い
gajyo1
水屋で焼き魚と卵料理を選んで頼めるのがうれしい。
卵も産みたてのホカホカ
gajyo2
gajyo3
にがうりのジュース!
gajyo4
お味噌汁も鍋で
gajyo5
焼き魚は、ままかりを選んでみました。
炉辺のある畳の間でおいしい朝食をとる・・幸せ・・
| 日本を旅する・鹿児島 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雅叙園での夕食
部屋で食べる食事、
最初準備された品をみるとボリュームないな・・
そんな感じであった。
yusyoku
しかし、その後、出るわ出るわ
腹いっぱいで食べきれない。
yusyoku1
yusyoku2
yusyoku3
新鮮な野菜と鮎、さつま地鶏、黒豚と、フルコース
とても美味しかった・・・
(実を言うと私たちは鶏肉が嫌いなのだ。ここの売りは地鶏。コースの
始まりは、地鶏の刺身だということで、この刺身は火を通してもらいました)
yusyoku4
yusyoku5
yusyoku6
とても全部は載せ切れません・・・
| 日本を旅する・鹿児島 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雅叙園の石造りのお風呂
furo
露天風呂は、まさに、土が匂い立つような湯船だった。
大きな石をくり抜いた湯船、自然のあるがままの姿は、重厚で力強く
それでいて温かい。

furo1
天降川のせせらぎ(と言うより早い流れの音)を聴きながら
向かいの石原荘の建物がみえる

この温泉には目を驚かせる絶景はないが、
その代わり、心を楽しませてくれる懐かしい何かがある
そんな温泉宿であった
furo2
(女湯を撮影したわけでなく、テレビ朝日「秘湯ロマン」の写真をお借りしました。)
| 日本を旅する・鹿児島 | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
西郷さんの銅像を観た後、車で妙見温泉「忘れの里・雅叙苑」へ
天降川沿いの細い道を下っていく
玄関へと続く入り口の立て看板に袖を引かれた。
kanban
「ゆっくりゆっくり、にわとりと車に注意」の看板  にわとりに注意???
妙な道だが、なぜか不自然さはなく、懐かしささえ感じられる。
tori
通路を、確かに看板のとおり、にわとりたちが、我が物顔で堂々と散策している。
gajyo
田舎に来たような素朴な家、そして室内なかなかである。

| 日本を旅する・鹿児島 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
祖父の銅像に会いに鹿児島市内に(霧島より約1時間)
霧島神宮をあとにして、ようやく対面できた「鹿児島の西郷さん」
妻の祖父が彫刻家の安藤照氏に請われてモデルになり造られた銅像である。
saigou
思った以上に大きくりっぱで驚いた。
銅像本体の高さは5.76m、台石を含むと約8m、
路面からの高さは14mあるとのこと。
西郷隆盛像は、渋谷の「忠犬ハチ公」の製作者でもある彫刻家・安藤照氏が
8年をかけ製作、昭和12年銅像が完成。
saigou
製作にあたり作者が大変困ったことがありました。
西郷さんは、大の写真嫌いで、顔写真を残していないのです。
当時、山形県議をしていたお祖父さんが、所要で安藤氏のところを尋ねた際、
安藤氏が、ぜひ西郷さんを作るにイメージモデルと乞われ
(お祖父さんは45歳、身長5尺8寸(180cm)と大柄)
記録にある添付の写真のように、西郷さん本人の軍服を着て立ったのである。

すなわち、わたしたちからみると鹿児島の西郷さんの銅像は、お祖父さんの
銅像にあたるわけなのです。
偶然だったのですが、祖父の名前と私の名前が同じだったのです。
| 日本を旅する・鹿児島 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
神の使いか? 野生の鹿に出会う
霧島神宮 古宮址天孫降臨神薙斎場に向かう途中の山の中で、
1匹の野生の日本鹿と出会った
まったく逃げようとしないで、じっとこちらをみていたのである。
shika2
山中で野生の動物とであった経験がなかったので本当に神が使わしたのではないか・・・
そんな気がした。

古宮は、現在の霧島神宮よりさらに500m以上高い高千穂の峰にありました。
furumiya
furumiya1
まさに霊場
天候が良くなく、霧も出てきていた。
| 日本を旅する・鹿児島 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
霧島神宮境内の様子
霧島神宮

sinnboku
ご神木が右手に聳えている。
樹齢 八百年、高さ 35mの霧島杉である。

sazare
君が代に謳われている「さざれ石」がここにある。

sakamoto
なんと坂本龍馬と妻おりょうが1866年に日本で最初の新婚旅行で
霧島神宮を訪ねております。
| 日本を旅する・鹿児島 | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
霊場・霧島神社にて
霧島神宮の起源
kirishima1
天照大神の孫 ニニギノミコトを御祭りしている神宮で
天孫降臨が伝承されている。
天照大神は、孫であるニニギノミコトに、高天原から降りてこの国を治めよと命令
しました。ニニギノミコトは三種の神器を譲り受け七人のお供の神と一人の道案内
(猿田彦命)の神と共に高千穂の峰に降りたのでした。
これが天孫降臨の神話の由来です。
このニニギノミコトを祀ったのが霧島神宮で6世紀に造られたのが始まりです。
現在の社殿は1715年に島津藩主の島津吉貴が建立したものです。
kirishima2
<天孫降臨>
アメノコヤネ、フトダマ、アメノウズメ、イシコリドメ、タマノオヤの
五伴緒(いつとものお)を従えさせ、天降りをすることになった。
さらに、三種の神器(八尺瓊勾玉、八咫鏡、草薙剣)と常世のオモイカネ、
タヂカラオ、アメノイワトワケを副え、
「この鏡を私(アマテラス)の御魂と思って、私を拝むように敬い祀りなさい。
オモイカネは、祭祀を取り扱い神宮の政務を行いなさい」
(「邇邇藝命者 此鏡者同我御魂 欲祭此者 當如拜吾前 尊崇而祭之 次 思金神者
取持前事 輔其為政」『古事記』)と言った。
これらの二柱の神は伊勢神宮に祀ってある。トヨウケは伊勢神宮の外宮に鎮座している。アメノイワトワケは、別名をクシイワマト、またはトヨイワマトと言い、
御門の神である。
タヂカラオ神は佐那那県(さなながた)に鎮座している。
アメノコヤネは中臣連らの祖神である。フトダマは忌部首らの祖神である。
アメノウズメは猿女君らの祖神である。イシコリドメは作鏡連らの祖神である。
タマノオヤは玉祖連らの祖神である。
| 日本を旅する・鹿児島 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    iphone7ケース (07/14)
  • 原節子さんは1964年狛江から姉夫婦の住む鎌倉へ移り住みました
    菊千代 (06/13)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    工藤&#38451;子 (06/06)
  • 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」
    杉本 幸江 (05/03)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    af (04/03)
  • 渡瀬恒彦さんを偲んで映画「時代屋の女房」を観る
    濱田 俊人 (03/28)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    スーパーコピーブランド専門店 http://www.jjcopy.com (03/10)
  • 加えて嬉しいのは、馬術の美女ライダー武田麗子さんも、2大会連続五輪決定です
    レプリカパネライ (02/25)

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH