直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo11「関興寺」
 kankou5

関興寺(かんこうじ)


―御館の乱の戦火から大般若経を守った味噌

 南魚沼市上野にあります。約六百年の歴史がある臨済宗円覚寺派の寺院です。

 上田長尾氏や上杉氏と深い関わりをもち、かつては越後、北陸に300もの末寺を抱え、

別格10万石の格式を与えられていました。

 

 天正6年(1578)の御館の乱では、戦火を受け諸堂が焼失しましたが、

 

上杉氏から寄進された600巻の大般若経を味噌樽の中に入れて守った

と言い伝えられています。

それからは、この味噌をいただくと大般若経の御利益にあずかり福徳が授かると言われ、

kankou 

「関興寺の味噌なめたか」という言葉が生まれました。

kankou3 

慶長5年上杉景勝の米沢への移封に従い、東岩和尚が米沢に関興庵を建立しました。

寛文年間に米沢より万源和尚を招き上山の地から現在の上野に移りました。

kankou1

歴史ある石段を登ると大きな石庭が広がっていて、本堂裏には睡蓮池そして鐘楼があります。
kankou2

| 日本を旅する・新潟 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo10「龍澤寺」
ryu 

龍澤寺(りゅうたくじ)


仙桃院が我が子上杉景勝の武運長久を祈願した寺

 ryu5

樺沢城跡近くにある龍沢寺は、臨済宗円覚寺派の寺院です。

室町時代前期の応永27年(1420)に開創されました。

本尊となっている文殊菩薩は、景勝の母 仙桃院ゆかりの品です。
ryu3
仙桃院は文殊菩薩に深く帰依していました。弘治元年(卯歳)生まれの景勝の
武運長久を願い、永禄10年(1568)に、卯歳生まれの守護仏である厨子入りの
文殊菩薩を奉納し、祈祷仏供米料として五十石を寄進しました。
現在の堂宇は江戸時代中期の天文2年(1737)に再建されたものです。
ryu1ryu2

| 日本を旅する・新潟 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo9「浦佐毘沙門堂供
 

浦佐毘沙門堂(うらさびしゃもんどう)

urasaurasa8

楼門

天保2年(1831年)この地の豪商関市四郎氏の寄進によるもので、豪雪に耐える工法で

金釘を用いることなく組み立てられた建物です。

天井に描かれた双龍図(丸龍)は、江戸時代の画聖「谷文晁」の傑作である。
urasa3urasa4urasa6
| 日本を旅する・新潟 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo8「浦佐毘沙門堂」
urasa2 
上杉といえば毘沙門天
浦佐毘沙門堂(うらさびしゃもんどう)を訪ねる

10時半ごろ「龍言」を出て、約10km新潟よりの浦佐に毘沙門天を祀るお寺に向かいました。

浦佐毘沙門堂は真言宗の寺院・普光寺にあります。

なんと蝦夷征伐の「坂上田村麻呂」が創建したお寺なのだそうです。

 urasa5

 大同2年(807)蝦夷討伐のためこの地を訪れた坂上田村麻呂が、

国家安泰を祈願して毘沙門堂を建てたと伝承されています。

国の特別保護建造物に指定されていた毘沙門堂は、昭和6年(1931)に火災で焼失し、

その後再建されました。


 

| 日本を旅する・新潟 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo7「妻夫木聡宿泊」
 今年も多くの有名人が「龍言」を訪れている。

写真が旅館にあったのを紹介すると


直江兼続役「妻夫木 聡」さん

 tumabuki

 

殿 上杉景勝役「北村一輝」さん

 kitamura


高嶋政伸さん

takashima

天地人の撮影で泊まったわけでなく、天地人のイベントの際宿泊されたのだそうだ。


「天地人」の作家 火坂雅志さん、脚本を書かれた小松江里子さんも勿論宿泊された。

ただしこの写真は龍澤寺を訪ねられた際のものです。
 hisaka

プライベートでタモリさんも、2月ごろ見えたそうだ。
| 日本を旅する・新潟 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo6「龍言のお風呂」
 

「龍言」のお風呂

大庭園露天風呂「和楽の湯」

ryugon19 

圓(まどか)の湯と名付けられたお風呂
曹洞宗の名刹雲洞庵、四十五世 新井石龍禅師命名の「圓の湯」。

大浴場は七十坪ほどで、往年当地に伝承された木造平家建の「土蔵造」。

 ryugon18

貸切露天風呂も2ヶ所あり

ryugon20ryugon21
全部で8つの露天風呂がある。

お湯は無色透明ですこし温泉のにおいがある滑らかな、いいお湯であった。

【泉質】
含硫黄-ナトリウム塩化物泉/単純温泉

【効能】
[一般的適応症]
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻ひ・筋肉のこわばり・うちみ・くじき・慢性消火器病

・痔症・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

[泉質別適応症]
きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・糖尿病


 ryugon22

キリン一番絞りのCM撮影がこの女性露天風呂で行われた。

見えてはいけないので、にごり湯にして撮影したようである。
| 日本を旅する・新潟 | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo3「雲洞庵掘
untoan6
 雲洞庵

さすが山寺。残雪が庭に残っており、池には水芭蕉がかれんな花を咲かせていた。

untoanuntoan1 

与六と喜平次が座禅の修行をした「座禅堂」もそのまま、

その先には観音堂に「千手観音」が祀られていた。

untoan3untoan2untoan4untoan5 

境内3000坪

「黒門」  「赤門」  参道(80m)「本堂」  左に「座禅堂」  「観音堂」  「客殿」  「鐘楼堂」

右に 「庫裡」  「宝物殿」  「塔中」     山に 「金峰神社」 熊野権現こしかけ石

 

 

| 日本を旅する・新潟 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo3「雲洞庵供
「雲洞庵」 

曹洞宗。越後一の寺で約1,200有余年の歴史があります。

uonuma2

十世、
北高全祝禅師は越後の国主上杉謙信、甲斐の国主武田信玄の禅の師として、

民百姓の迷惑を思われ両雄に川中島で戦うよう図られたり、謙信公に塩を甲斐に送らせる

よう指導。師は後に武田家の菩提寺、龍雲寺の開山となり、以来、
雲洞庵の赤門

龍雲寺の黒門と言われ栄えた。
宝物殿には、両雄の書状等多数展示されています。
また本堂は、室町時代永亨年間上杉憲実公によって建立されたが、後江戸時代

宝永4年(1707)年に再建で豪壮な木組みは深い積雪にも耐えられるように造られて、

県の指定文化財になっています。

往古より越後の国では、
雲洞庵の土踏んだか
「関興庵の味噌なめたか」
と言われ、信仰が大変盛んであった。

それは、諸国の修行者が、この二大禅道場で曹洞宗と臨済宗の禅を学ばなければ一人前の

禅僧とは言えぬ、ということから、互いに言い合ったものと云われております。

 uonuma3uonuma4

また、赤門より本堂に至る石畳の下に法華経を一石一字ずつしるし、その経石を敷きつめた

ことことから、1年に1度赤門が開かれた時、お参りの善男善女が、その有難さに随喜して

言い合ったのだと云われおります。

 

室町時代永享年間、上杉憲実公によって建立されたのであるが、後江戸時代宝永四年廿四世

によって、再建、間口十四間、奥行十間半、新潟県出雲崎の小黒甚内を棟梁とする大工群に

よって建てられ、近世寺院建築の最もすぐれたものとされ、新潟県の文化財に指定されている。

縄文時代より続く日本海文化の建築の最終到達点のひとつに数えられています。

本尊釈迦牟尼仏、脇侍、迦葉尊者、阿難尊者、十六羅漢を安置。
uonuma8
| 日本を旅する・新潟 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo2「雲洞庵」
 最初に訪ねた「雲洞庵」
<与六5歳と喜平次10歳>
直江兼続が主君上杉景勝の小姓として幼いころ勉学に励んだ地がここ雲洞庵である。
山の中腹にある大きなお寺であった。
uonuma7uonuma6

雲洞庵縁起

今を去る千三百余年、ここ越後の山深き寒村に、一人の旅の尼僧さまが訪れ、

山よりこんこんとわきいずる霊泉で沢山の人々をすくい、庵をむすんですまわれました。
この尼僧さまこそ、藤原家の主藤原房前公の母君であられたのであります。

尼僧さま亡き後、養老元年(西暦七一七年)、薬師如来をたずさえられてこの地を訪れた房前公は、

山を金城山と名付け、母の菩提を弔うため、薬師如来を本尊とする金城山雲洞庵を建立

されたのであります。以来藤原家の尼僧院として律宗に属し、六百年間に渡り栄えたのであります。
以来現代にいたるまで女人成仏の寺として、女の人の参拝信仰がさかんに行われ、

その規模により日本一の庵寺といわれるようになりました。
藤原房前公は父を不比等、祖父を鎌足と言い、

藤原鎌足公は、中大兄皇子(天智天皇)とともに蘇我氏を滅ぼし大化改新を行い、

藤原姓を賜わって、藤原家を開かれたのであります。

その時、この南魚沼地方が、藤原家の荘園として与えられたのです。


undoan 

そんな関係から、近在には藤原家ゆかりの地名や、神社仏閣が存在しております。

又、現在に至るまで、房前公の母、千妣尼公の御墓は当庵に祭られ、
遺品類が遺されております。
uonuma5

中尊寺を建立した藤原氏ゆかりの古刹で、越後一の寺である。

| 日本を旅する・新潟 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
直江兼続と上杉景勝の故郷 南魚沼を訪ねるNo1「雪景色」
uonuma 


yuki
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」

ではないが、東京は初夏の気候だけど、こちらは山の斜面に雪が残っている

眼前にアルプスの峰峰が雪を頂き、スキーも可能なようである。

東京とのギャップが大きい。

yuki1 

4月11日(土)関越自動車道路、塩沢で降りて



まずは、「雲洞庵」に向かう。

uonuma1 


そうそう、今月から始まった高速道路どこまで行ってもETC 1000円。

先月末に取り付けたETCを初めて使用しました。

 

8時練馬インターから入り長岡の手前の塩沢まで

1000円でいけると思っていたら。

何故か  1850円

 

どうゆうこと?

 

どうやら、所沢か川越あたりまでは首都圏で別料金が加算されているらしい

途中に料金ゲートも別にはないし、当然練馬から1000円で行けると思うが・・

 

ゲート前に説明が必要だろう。

まア 1850円でもそうとう安くなったので文句も言えない。
雲洞庵は、想像していたより古刹で大きい。

| 日本を旅する・新潟 | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」
    加藤 彩名 (11/11)
  • NHK「ひよっこ」に押阪忍さん出演
    peaceman (09/03)
  • NHK「ひよっこ」に押阪忍さん出演
    濱田 俊人 (08/24)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    iphone7ケース (07/14)
  • 原節子さんは1964年狛江から姉夫婦の住む鎌倉へ移り住みました
    菊千代 (06/13)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    工藤&#38451;子 (06/06)
  • 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」
    杉本 幸江 (05/03)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    af (04/03)

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH