奈良は、やはり東大寺の大仏でしょう

daibutu1

「東大寺」の正式名は「金光明四天王護国之寺」です。

 聖武天皇の皇太子 基王の菩提を追福するため、若草山の麓に造営された

「金鐘山寺(きんしょうせんじ)(金鐘寺)」が、国分寺建立の詔により国分寺の

総本山「金光明寺」となりました。
金光明寺の呼称が東大寺に変わるのは大仏開眼の少し前とのことです。

東大寺とは「平城京」の東方に位置するからです。

また、古代の「大寺」とは天皇のお寺と言う意味です。

daibutu3 

奈良の大仏ですが最初、聖武天皇は近江の国(現在の滋賀県)の紫香楽宮
で大仏造営の詔を出されました。

そこで、大仏造営の工事は紫香楽の「甲賀寺」で開始されましたが、

都が平城京に戻るのに合わせて甲賀寺での大仏造営を中止して聖武天皇と

皇后のゆかりの金鐘山寺(東大寺)の寺域内で大仏造営の工事が再開されることに

なりました。
近江京が実現していたら大仏は、近江の大仏となっていたかもしれませんね。

現存の大仏殿は寄棟造、本瓦葺き。一見2階建てに見えるが、構造的には

一重裳階(もこし)付きで、正面5間、側面5間の身舎(もや)の周囲に1間の

裳階を回している(「間」は長さの単位ではなく、柱間の数を表す建築用語)。

 
toudaijji8daibutu

高さ46.8メートル、間口57メートル、奥行50.5メートルで、高さと奥行は

創建時とほぼ変わりないが、東西の幅は約3分の2に縮小されている。

大仏の左右には脇侍として木造の如意輪観音坐像虚空蔵菩薩坐像を安置。

堂内北西と北東の隅には四天王のうちの広目天像多聞天像を安置する。

いずれも江戸時代復興期の像である。

daibutu2 
| 日本を旅する・奈良 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
奈良の東大寺ミュージアムへ行ってきました

toudaiji5
雨の奈良である

国宝や重要文化財を多数所蔵する奈良の東大寺が、一般公開できる展覧施設

「東大寺ミュージアム」を昨年10月にオープン。

これまでは国立博物館などの特別展などでしかお目にかかれなかったすばらしい

仏像や絵画等がいつでも見られるようになった。

 toudaiji3

ミュージアムは

南大門をくぐった左側に出来ている。


toudaiji2
まずは、古代の誕生仏では日本最大として知られる金色の
誕生釈迦仏立像

(国宝、写真左)が正面でお出迎え。

 

続いて現在修復中の法華堂からお引っ越しされてきた本尊・

国宝不空羂索(ふくうけんさく)観音像と、日光、月光(がっこう)両菩薩像

3体がそろい踏み。


toudaiji
 

いずれも国宝である。これまでの展覧会のように、美術品として仏像を展示するのではなく、

お堂で仏様と向き合うような空間にしたいという東大寺の意向で、

織り上げの格天井や朱塗りの柱など、法華堂の内陣を模して作られた展示室は、

まさに堂内の雰囲気そのもの。間口は実際の須弥壇と同じ幅なのだそうである。


toudaiji8
 

じっくりと国宝仏に対峙できる空間に浸って。東大寺ミュージアムのメイン展示です。

この3体が揃うのは、法華堂の修理が終わる2013年1月まででということ、今回は

貴重なひと時であった。


 
| 日本を旅する・奈良 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紅葉が美しい「女人高野」室生寺
 

momiji1

室生寺は、女人禁制の高野山に対して女性に門戸を開いたことから

「女人高野」と呼ばれるようになった。

弥勒堂(重文)に弥勒菩薩立像(重文)、衣文の美しい釈迦如来坐像(国宝)を安置する。

 zou

鎧坂を登ると、右側に天神社がある。

ここには小さな社しかないが、奥が、龍穴神社につながっている。

龍神信仰の山が室生寺の起こりであることがここでもよく分かる。

天神社の横に「軍茶利明王」の石仏がある。

密教の五明王の1つで、真言密教とのつながりも感じられる。

bundari 

お寺でありながら、起源は山岳信仰の神社を祀る。

日本の宗教心の不思議さを感じさせるものである。
momiji3

| 日本を旅する・奈良 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今回の奈良への指南書は五木寛之氏の「百寺巡礼」でした。
五木寛之氏は、「百寺巡礼」で京都、奈良、加賀を紹介されておられますが、

私の妻の山形の実家には、何度か訪ねてこられ、いろりでお茶をのみながら

父とゆっくりくつろがれたと聞いております(私自身同席したことはありません)

もう父も亡くなり、おいでいただいた家も記念館として蔵王の中腹に

すでに移築されております。
hyaku

五木寛之氏の百寺巡礼

百の寺を訪ねる旅を終えて五木氏は、

この旅は、「寺という形をとって、この島国に残った〈和魂〉を探す旅であった。

寺という〈穴〉から手探りで針を下ろし、日本人の心の闇に内視鏡治療を

試みようとした気もする」と、振り返った。

 無宗教国家と呼ばれながら、なぜ何百万、何千万もの日本人が毎年初詣

を怠らず、物見遊山であれ社寺を訪れるのだろうか。

7万4000もある寺が廃寺にもならず、何らかの形で信仰を集めているのはなぜか。

 

神仏を一緒にまつる寺、神社が隣接してある寺の多さにも驚いた。

仏の里に訪れると、そこに神もいる。聖徳太子の〈和をもって尊しとなす〉とは、

日本人の心の核として神仏融合の必然性を説いた、最初の言葉ではないのか」

 

 「大勢の人たちが今も、自分の努力ではどうにもならない世界、目に見えない世界

の力を感じていることに、何より驚きました」。

ひょっとしたら、日本は世界有数の宗教国家ではないのか、と・・・

 

| 日本を旅する・奈良 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
室生寺の看板ともいえる世界一美しい五重塔
kouyou8 

室生寺へは、小学生の時代遠足で来たことがあり、この五重塔を写した写真が

アルバムに残っている。しかし、本堂はほとんど覚えていない。

木漏れ日の中に見上げた五重塔のイメージだけ強く残って気になってしょうがなかった。

何十年かぶりに再開できた・・・

 gojyu1

しかし、この五重塔は、平成10年に台風で大破して、宮大工の貴重な技で

2年後に蘇ったのである。

gojyu2


この大工の超人的な技術は、高く評価できるのであるが、やはり年輪がもつ落ち着きは

残念ながら以前の五重塔にはおよばない。

gojyu 

国宝 五重塔 奈良時代後期

本堂横の高い石段の上に優しく立つこの塔は、屋外に立つ五重塔としては

我が国で最も小さく、また法隆寺五重塔に次ぐ古塔である。

檜皮葺の屋根や丹塗りの組物が、奥深い樹林に包まれて格別の風情がある。

gojyu5
五木寛之氏がこんな写真を撮っておられた。

| 日本を旅する・奈良 | 07:20 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
紅葉の美しい「女人高野・室生寺」

murou4
山門をくぐると左手に有名な鎧坂が現れます。
土門拳の写真で印象深い

石階段である。階段坂を登って行くと穏やかな柿葺(こけらぶき)の金堂が石段の

上に次第に競り上がって、全貌の見える小さな平地に出る。

ここに国宝の金堂がある。思ったより小さな社である。

murou5 

堂内の須弥壇には中尊の釈迦如来像を中心に、向かって右へ薬師如来と

地蔵菩薩像、左は文殊菩薩と十一面観音像の五尊(国宝・重文、平安時代前・中期、)が

並び、その前に十二神将像(重文・鎌倉時代)が一列に配されている。

hondou hondou2


国宝 本堂(
灌頂堂) 鎌倉時代

金堂からさらに石段を登ると本堂がある。ここは真言密教の最も大切な法儀である

灌頂を行う堂で、真言寺院の中心であるところから本堂、或いは灌頂堂と言い

延慶元年(1308)の建立。

五間四方入母屋造りの大きな建築で、和様と大仏様の折衷様式を示す

 hondou1
| 日本を旅する・奈良 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋・紅葉が美しい女人高野 「室生寺」に
murou7 

「室生寺」は「桓武天皇」が東宮時代に病気になられた時、龍神信仰の室生山
行われた祈祷の霊験で快癒されたことを感謝され、
天皇の発願で興福寺の僧・
「賢(けんきょう)」
が国家鎮護の寺、室生寺を建立されたということです。


まず、龍神信仰の山であったことが始まりでした。

最初に、龍穴神社にお参りしたことが正解でした。

 

室生寺

「宀一山(べんいちさん)」が室生寺の山号です。

 室生寺は現在、「真言宗室生寺派」の大本山ですが、法相宗、天台宗、真言宗の影響
を受けその都度変革すると言う多難な歴史をもっておりますだけに、多種多様な仏教美術

が保存されており、特に、初期の密教美術の宝庫となっております。

室生寺というと五重塔というイメージが強いが多くの歴史的遺物を見ることができる。

室生寺は僧兵を持たなかったことと平安京の都からはるか遠い位置に存在したため、

内乱、焼き討ち等に遭うことがなかったことが幸いでした。
 
 開創は「賢押廖覆韻鵑ょう)で基礎固めをしたのが「修円」で両人とも興福寺の僧でした。

murou3

室生川を渡ると別世界に入るのである。

murougawa

murou7
 

| 日本を旅する・奈良 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
室生龍穴神社、室生寺へ
ryu1 

「西の京」駅にもどり、ここから進んで「室生口大野」までいく。

室生寺へは、室生口大野駅からバスに乗り約 7kmとのことである。

9:55西の京発の急行で大和八木乗換えで室生口大野まで、10:40着

バス20分で室生寺到着。

室生寺への橋を横目に、まず「室生龍穴神社」へ向かう

murouryu 

室生寺の前から室生川に沿って約一キロさかのぼった渓谷の入り口に龍穴神社、

その奥の峡谷の清冽な流れに面して、雨や雲を支配する龍王が住むという龍穴が

ある。室生龍穴の信仰は室生寺の創立とほぼ同じ平安前期以来で、朝廷の崇敬厚く

度々雨乞いが行われ、龍神の室生として知られるようになった。
私にとって龍神は、もっとも大切な神であるので、まずお参りすることとした。
ryu3ryu4renri

| 日本を旅する・奈良 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「唐招提寺」の金堂と3体の仏像に対面する
tousyou 

10年をかけた修理を終えた大金堂には、天平の甍が当時のように名工の手で

作り上げられ屋根の上で輝く。

堂々とした柱が並ぶのは壮観でもある。エンタシスの美しい曲線がすばらしい。


ご本尊<盧舎那仏坐像>
ryusyana
senjyu
<千手観音立像>

yakushi
<薬師如来立像>

金堂内の中央には、本尊の盧舎那仏坐像(国宝)、右に薬師如来立像(国宝)、

左に千手観音立像(国宝)。

本当に来てよかった

素晴らしい仏像である。

これほどの仏像が3体並んだのを拝んだ経験はない。

 

| 日本を旅する・奈良 | 07:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
9月に続いてどうしても再度訪れたかった「唐招提寺」に
翌朝は休日で帰るのみであったが、

ただ東京に帰るだけでは能がないと思い、近鉄線で奈良を経由して

名古屋に出てそこから新幹線に乗ることに決めた。

9月に奈良を訪ねてその歴史に圧倒されたことを書きました。

奈良市長からメールをいただいたこともうれしい出来事でした。

しかし、やり残していることがありました。

tousyou5
それは、唐招提寺の金堂が9月は修復工事中で拝観できなかったことでした。

11月4日修復成り、公開されるようになったのです。

864体の化仏(けぶつ)がびっしり配された「乾漆盧舎那仏坐像」

「千手観音立像」、「薬師如来立像」の3像をぜひ拝観したいと考えていたのでした。

さらに前回時間がなくあきらめた室生寺にも立寄ってみようと思いついたのです。

tousyou6 

8:30京都駅発の急行で唐招提寺のある「西の京」に出発

仕事帰りのため、スーツ姿での奈良行きである。

9;10着、隣接する「薬師寺」にはよらず、即「唐招提寺」に歩く。
misikyou
| 日本を旅する・奈良 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」
    加藤 彩名 (11/11)
  • NHK「ひよっこ」に押阪忍さん出演
    peaceman (09/03)
  • NHK「ひよっこ」に押阪忍さん出演
    濱田 俊人 (08/24)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    iphone7ケース (07/14)
  • 原節子さんは1964年狛江から姉夫婦の住む鎌倉へ移り住みました
    菊千代 (06/13)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    工藤&#38451;子 (06/06)
  • 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」
    杉本 幸江 (05/03)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    af (04/03)

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH