マカオの宿泊は、「ヴェネチアン・マカオ・リゾート」
宿泊するヴェネチアン・マカオ・リゾートは、
昨年オープンしたばかりのデラックスホテルである。
macao
マカオは大陸側から、フェリーターミナルやリスボア、サンズ等主要なカジノの
多くが立地するマカオ半島、空港のあるタイパ島、ビーチがあるコロアン島の
3つの部分から成るが、タイパ島とコロアン島の間はつながっており、
その連結部分はコタイとよばれている。

コタイ地区は元来何もない平地で、ヴェネチアン(威尼斯人)マカオリゾートは
この巨大な敷地に建てられた大型リゾート。
ここは、2007年8月、ラスベガス・サンズ社による総工費24億ドルという巨大カジノを
持っている。さらに年内にはMGM・ミラージュ社もウィンのすぐ裏(東側の海沿い)
に「MGMグランド」をオープンする予定。
ちなみにラスベガス・サンズ社は2009年までに総額120億ドルを投じて、
全部で14のカジノホテルを建てるのだという。
マカオのカジノ市場は急拡大しており、2006年の収入は70億ドルとなり、
すでにラスベガスの66億ドルを抜いた。
| 世界の旅・中国 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マカオの変貌ぶりに驚く
8年ぶりにマカオに行き泊まる。
macao
マカオ
1557年にポルトガル人が上陸して以来、東洋貿易の拠点やイエズス会による
伝道の基地として栄えた街マカオ。16世紀には日本人も足跡を残している。
そして1999年12月20日、マカオも中国への返還の日を迎え、100年以上に
わたったポルトガル統治の時代は終わり、「中華人民共和国澳門特別行政区」となった。
南欧の雰囲気あふれる旧市街や、清時代の建築様式が残る繁華街のそぞろ歩き、
充実したリゾートライフを楽しめる島部、ポルトガル料理とワインを味わうグルメ
など、マカオならではの楽しみがいっぱい。
また、2005年には、22の歴史的建造物と8カ所の広場を含む歴史市街地区が
世界文化遺産に登録された。30の世界遺産が街にあるのだ。

通貨単位はパタカ(Pataca/MOP)とアボス(Avos)。1パタカ=100アボス=約14円
| 世界の旅・中国 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月15日から、今年2度目の香港です。
<ちょっと坂本龍馬をお休みにして>
お盆の日本の喧騒からはなれ、香港にまたおいしいものを食べにきてしまいました。
宿泊は、1月と同じ「コンラッド・ホテル」
ヒルトン系の上級ホテルで、東京にも3年前オープンしています、
とても気持ちのいいホテルです。
アドミラリティのパシフィックプレイスの上にありアイランドシャングリラと
マリオットホテルとコンラッドの3つのホテルが隣接しています。
8月8日からオリンピック、香港も馬術競技のオリンピック会場となっております。
orin
そうなんです、香港は中国だったのです。

どうもその印象は低いのですが、最近中国本土からの観光客が、日本や米国、
ヨーロッパの観光客より増えたのか、店に置かれている品物の質が落ちたように感じ、
ここ数年買い物をする気が無くなった。(無駄使いをしなくていい。)
ただし相変わらず街には勢いがあるので元気がもらえる。またおいしいものは
かわらずにおいしい!
香港についてはまた、帰国後ゆっくり書きますのでお楽しみに・・・
| 世界の旅・中国 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
阿片戦争と揚州(ヤンジュー)とマルコ・ポーロの関係
13世紀「東方見聞録」を後に残すマルコ・ポーロが中国にやってきた。
マルコ・ポーロが力をそそいだ塩の道(運河)が、意図せず阿片とも関連が
深くなってしまったのだ。
malco
1254年ヴェニスで生まれ、16歳のときシルクロードを経て中国に入った。
この時中国は、元王朝で、彼はフビライ・カーンに拝謁し大変気に入られ、
それから17年間召し抱えられることとなった。
中国には、長江と黄河の大河川があるが、南北を結ぶ河川は無かった。
しかし6世紀隋の時代楊帝が南北に結ぶ大運河の工事に百万人を使役させた。
これが現在の京杭大運河の基礎となった。
その後歴代王朝はみな運河の拡張工事に力をそそぎ、現在の南北運河は、
北京から黄河、准河(ワイガ)、長江を横切り、杭州まで続く「京杭大運河」
と天津から通州へつながるわき道の運河を合わせて、全長は1794kmに達している。

元王朝に召し抱えられていたマルコ・ポーロが大運河を北から南へ辿った船旅が
13世紀にあった。
首都・大都(今の北京)から大運河を南下し、南方の福建省までくだったのだ。
その旅の前半、長江河口部の上海にいたるまでの運河流域は、製塩業を生業とする
ことで名高い水郷地帯である。
水郷地帯で造られた塩は、網の目のように広がる水路を伝って大運河に集まり、
揚州へ運ばれ、そこで大規模な塩の取引が行われた。
元時代の揚州は、塩取引の一大集散地であるばかりでなく、重要な軍事都市でもあった。
マルコ・ポーロもこの揚州で3年間官吏として勤務したといわれている。
当然かなりの要職にあったと思われるが正確な記述はない。
塩の道は、中国経済の基盤を築く動脈となった。しかしこの運河網が阿片を蔓延させる
毒の道となってしまった。
広東に入って来た阿片は、南北の大運河を通じ、またたくまに中国全土に広がって
いった。

私自身、揚州に、10年ほど前行った。南京の逝江省の役人とお会いしていたとき
一度揚州に連れて行きたいといわれ、近いのか?と尋ねたら・・近いと言われた。
それじゃ・・・と行ったのだが
南京から自動車で舗装されてない道をひた走り、なんと片道5時間。
彼らにとって5時間は、近い道のりなのだ・・・・・
改めて中国の広さを感じたものだった。
| 世界の旅・中国 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国の都市名の読み方に疑問を呈す
中国を旅していつも思うのだが
例えば今回旅した広東省「広州」。日本ではコウシュウと習った。
しかし、中国でコウシュウと言っても通じない。英語でも通じない。
グゥアンゾウ Guang Zhou と発音する。

「北京」ペキンも ベイジン Beijing(英語)である。
「杭州」クイのコウシュウも Háng zhōu、ハンチョウである。
hangzhou
写真は美しい杭州の西湖
地理の勉強の時、中国の都市の発音は英語式にするべきであると思う。
音読みにして、発音が通じないのでは意味がない。
東京は英語でもTOKYOだが、広州はGuang Zhouでなければ通じない。

教育機関に検討を求めたいものだが・・・・
| 世界の旅・中国 | 07:41 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
広州旅行があまり人気がない理由は?
まず、市街地への交通の不便さ。
今回、到着時間が今回午後6時すぎの出発であったため行きは約4時間の飛行であるが
時差1時間あるため、イミグレーション後空港ロビーにでると23時すぎとなって
しまった。今回はまったくの個人旅行であったので送迎など無かった。
空港職員に聞くと、地下鉄とか列車が無いし、連絡のバスもないと言う。
これでは、国際空港としてはずかしいのではないだろうか?
広州白雲国際空港は、3800m、3600mの2本の滑走路を持つ
24時間空港といわれている。

空港職員に聞いて無いといわれエアポート・リムジムを高い300元支払い乗った
のだが、もしかしたらバスがあったのではなかろうか?疑問も感じる。
(たぶんタクシーで、150元ぐらいと思う)
ANAは、ほぼ同時刻に到着する飛行機に合わせANAは、バスを街の中心まで
出している。
何故JALがこれをできないのだろうか?
正月で最も混む時期なのに、日本からのこの便に空席が目立った。
もう少し、PRもして、サービス面を強化すれば面白い街なので人気が出せると思う
JALさん、もったいない。
また、帰りのイミグレーションでの女性職員の対応の悪さ。
ゲートを通ったとき鳴ってしまった。財布を出せとか金属があれば外せとか
なんか犯罪者を扱うような横柄な態度で命令する。
フザケンナ!と感じる。
中国のイメージをここで損なうのでは国策に反する行動ではないだろうか!!
| 世界の旅・中国 | 07:37 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
「食は広州に在り」中国・広州・香港の旅<11>
最後の夕食は、いい店でとることにする。
広州酒家
「食在広州」(食は広州にあり)という有名な言葉の代弁者として君臨してきた店。
1937年オープンの「西南大酒家」が前身。39年より「広州酒家」となり現在にいたる。
「世界厨王」(世界のトップシェフ)と呼ばれた梁賢氏、「南国厨王」鐘権氏、また
梁瑞氏など名シェフを輩出し続け、名実ともに広州を代表するレストランである。
kousyu23kousyu24kousyu25
この日は、結婚式が行われており、センターテーブルは披露宴となっていた。
自慢料理の子豚の丸焼きがいっせいに出されて、壮観な雰囲気であった。

kousyu22
なんとか、油っこくない野菜中心の料理を選んで食べたが、
濃い目の味付けで美味しかった。
写真の4品(スープは飲んでしまった)で支払いは2500円ぐらいだった。
(やはり、安い!!)
香港で食すれば1万円で食べられない。
調子が良ければいろいろ食べられたのに・・・本当に残念
また、来てたべればいい。

明日は、帰国である。
広州の印象は、まだまだ奥があると思う。面白い街だった。
また、物価が安い点楽しめる。
ホテルの代金も今回正月なのに1泊朝食付で 2万円。1人1万円だ
ちなみに香港コンラッドは、1泊 5万円だった。旅行代理店に問い合わせた時
1泊8万円といわれた。自分でインターネットで予約してこの5万円という価格だ。
やはり経済的にも中国は魅力的だ。
| 世界の旅・中国 | 07:47 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
「食は広州に在り」中国・広州・香港の旅<10>
kousyu20
夜の広州の歓楽街
ネオンが中国らしい,いい感じ
昼間歩いた下九路であるが、夜はまた違った雰囲気を見せる。
kousyu21
| 世界の旅・中国 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「食は広州に在り」中国・広州・香港の旅<9>
広州のイミグレーションをしてホールに出ると、ホテルのデスクが出ていた。
タクシーのつもりだったのだが花園酒店のシャトルがあるとのことで
さっそく乗り込んだ。
駅のタクシー乗り場をみると多くの人が列をしていたのでホテル・シャトルバスが
あって大変助かった。
再度チェックインをすませ。街に出る。
越秀公園へまず行く。
kousyu16
86万屬量明僂旅大な公園なので、五羊仙庭のみ足早に観た。
「紀元前300年頃、羊に乗った5人の仙人が空から舞い降りて黄金の穂を
広州の地にもたらした。その後仙人たちは天に戻ったが、彼らが乗ってきた
5頭の羊はそのままこの地に留まり、五穀豊穣のシンボルとなった。
この伝説で広州は、五羊城や穂城という別名をもつようになった」
公園をでたところに地下鉄があったのでこれに乗りまたヒスイ市場に行く。
友人へのお土産を買い求め、下九路に行く。
途中広州屋台街があったので寄り道。
kousyu17
日本の屋台と内容は違うが、お客の層や人気ぶりは同じである。
妻は、ゴマぜんざい?を食べた。とてもおいしいとのことだが
私は遠慮した。たしかに目の前でゴマをすり、ココナツミルクと合わせ
団子を入れる。
kousyu18
餃子やゲソの串焼きなどおいしそうな屋台がたくさんあり、大いに賑わっていた。
kousyu19
| 世界の旅・中国 | 07:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
「食は広州に在り」中国・広州・香港の旅<8>
コンラッドホテルに戻りチェックアウト。
スターフェリーに乗りたいのでわざわざタクシーでセントラルのスターフェリー
乗り場に行き、海峡を渡る。
hongkong5
1月であるが、寒くはない。心地よい海風にあたることができる。
ただし、例年と比べると気温が低い気がする。(22度ぐらいの気温か)
hongkong4
お昼ペニンシュラホテルでお茶とケーキを食べ紅磡(ホンハム)駅へ行き、
買いもとめていた19:24発のチケットを早い時間に変更する。
丁度13時30分のKttがあった。(13:19が遅れていた)
Kttとは何だろうと思っていたが、どうやらこの2階建ての車両のことであった。
hongkong6
列車は新しく、中も清潔である。
広州→九龍直通車 スケジュール
       紅磡      広州着
T800  7:28    9:11
T822  8:25    10:13 Ktt
T812  9:18    11:01
T802 10:32    12:13
T806 12:30    14:12
T824 13:19    15:07 Ktt
T818 14:43    16:26
T804 15:47    17:25
T808 16:00    18:13
T826 17:55    19:37 Ktt
T820 19:24    21:03
結構な本数で広州へ列車が接続している。
車内販売があった。弁当やインスタントラーメンもあった。
hongkong6
おもわず日清のカップヌードルを頼んで食べた。
体調が悪くあまり食べられなかっので、
今回の旅で一番おいしく感じられた?????
1時間半で広州東駅着。
| 世界の旅・中国 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    iphone7ケース (07/14)
  • 原節子さんは1964年狛江から姉夫婦の住む鎌倉へ移り住みました
    菊千代 (06/13)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    工藤&#38451;子 (06/06)
  • 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」
    杉本 幸江 (05/03)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    af (04/03)
  • 渡瀬恒彦さんを偲んで映画「時代屋の女房」を観る
    濱田 俊人 (03/28)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    スーパーコピーブランド専門店 http://www.jjcopy.com (03/10)
  • 加えて嬉しいのは、馬術の美女ライダー武田麗子さんも、2大会連続五輪決定です
    レプリカパネライ (02/25)

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH