新撰組の発祥の地「壬生村」を訪れる
当時の新撰組の屯所であった八木邸や旧前川邸が、今でも残っています。

当時、壬生村は水菜を栽培する農村地帯だったそうで、ここで採れる水菜が、

有名な壬生菜です。

 

新撰組

徳川第14代将軍家茂の上洛の警護のために、京に上った浪士隊のうち芹沢鴨、

近藤勇ら13名は、壬生村の郷士八木家の邸を宿所とし、ここで文久3年(1863)3月

に新撰組を結成しました。
yagi

壬生屯所八木邸
八木家は、壬生村の郷士です。長屋門を構えているくらいですから、かなり由緒ある

家柄だったのかもしれません。先祖は越前朝倉家とつながっていたようです。
現在の八木邸の長屋門をくぐると、母屋が残っています。この母屋には、芹沢鴨が

暗殺された部屋や、そのとき柱に付けられた刀傷も残っています。

maekawa 

壬生屯所 旧前川邸
八木邸の少し離れたところに、文久3年(1863)から2年間新撰組の屯所とされた

「前川邸」があります。庭までは入れますが、内部は非公開です。

新撰組隊士の墓(壬生寺内)
八木邸の隣に壬生寺があります。新撰組は、ここで兵法の訓練をしていたそうです。

壬生寺の境内には、芹沢鴨と平山五郎の墓、隊士の墓があります。

また、近藤 勇の遺髪塔もあります。近藤 勇は、斬首の刑に処せられたために、

遺髪だけが祭られた塔になっています。

mibu1
mibu 

壬生寺

園城寺(三井寺)の僧快賢が、991年正暦2年)に自身の母のために建立したと

される。京都では珍しい律宗(総本山は奈良・唐招提寺)寺院である。

中世に融通念仏円覚上人が中興。重要無形文化財の融通念仏による壬生の

「大念仏狂言」は円覚上人が始めたものと伝えられる。

江戸時代後期の幕末には京都の治安維持を目的に活動した新選組

(当初は壬生浪士組といった)の本拠が壬生村の八木家に置かれた。

当寺境内は新選組の兵法調練場に使われ、武芸などの訓練が行われたという。

その縁で境内には局長近藤勇の銅像や、新選組隊士の墓である壬生塚がある

(近藤勇の墓とされるものは、当所以外にも会津若松市三鷹市などに存在する)。

| 京都 | 07:52 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
島原の「太夫」は、吉原の「花魁(おいらん)」と大きく異なっていました

oiran1

「太夫」
とは傾城(けいせい 官許により遊宴の席で接待する女性)の最高位であり、

舞の優れた傾城を「舞太夫」と呼んだことが太夫の始まりとされます。

歌舞音曲の芸はもとより、茶、花、和歌、俳諧などの教養を身に付けていました

その点が、芸を必要としない吉原の娼妓の最高位の「花魁(おいらん)」とは

大きく異なったところであったのです。

したがって、島原は「いわゆる遊郭」の町でなく、「花街」というべき町であり、

江戸中期には俳壇ができるなど京都文化の中心的役割を果たしていました。

 

島原からは、八千代太夫吉野太夫夕霧太夫大橋太夫桜木太夫などの

名妓が輩出しました。

また、戦後在籍していた太夫に、夕霧太夫(女優・中村芳子)、高砂太夫

九重太夫、薄雲太夫、若雲太夫、春日太夫、花雲太夫、花琴太夫など。

2010年現在、太夫は花扇太夫司太夫、如月太夫がおり、そのほか太夫道中

行事・イベント等に参加する「振袖太夫」(太夫の見習い、振袖の着物・打掛を着る)が、

また元高砂太夫(櫛田一栄)のところには菊川太夫がおり、講演会等にて舞や琴を

披露しています。

 
| 京都 | 07:21 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
島原は「島原太夫」で有名な京都の花街であった
oiran
 

室町時代足利義満が現在の東洞院通七条下ルに許可した傾城町

日本の公娼地の始まりといわれる。


shimabara3

桃山時代
(1589年)には豊臣秀吉の許可を得て、原三郎左衛門らが

二条万里小路(までのこうじ)に「二条柳町」を開設した。

江戸時代になると六条付近に移されて「六条三筋町」と呼ばれるようになり、

吉野太夫などの名妓が輩出した。

ところが、1641年にはさらに朱雀野付近への移転が命ぜられ、

以後「嶋原」と呼ばれた

「嶋原」の名称は、この移転騒動が島原の乱時の乱れた様子に似ていたために

ついたという説や、周りが田原であったため、島にたとえて呼ばれたという説など、

諸説がある。


shimabara4

新しい土地の周りは壁や堀に囲まれ、出入り口として東の大門ができた。

嶋原は元禄期に最も栄えたが、立地条件が悪かったこと、また格式の高さが

原因となって祇園町、祇園新地上七軒、二条などの遊里に人が流れ、

その後は幾度かの盛衰を繰り返したものの、次第に衰えていった。

shimabara5 

| 京都 | 07:47 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
京都の元花街「島原」を訪ねる

平安京から少し脱線して島原と新撰組屯所へ(旧朱雀の東市近くにあるため)

 

嶋原(しまばら)は京都市下京区に位置する花街の名称。「島原」とも書く。

正式名は西新屋敷といい、6つの町(上之町、中之町、中堂寺町、太夫町、

下之町、揚屋町)で構成されている。


simabara

shimabara2 

島原大門

わが国最古の公許遊廊島原の正門で、花屋町通にある。

一間幅、本瓦ぶき、切妻の高麗門。門内は通りの左右に格子造りの古い揚屋、

置屋が整然と並んでいたという。

門前に通称「出口の柳」「さらば垣」、門前の道筋には、「思案橋」と

粋に名づけられた橋もあった。

下京区西新屋敷町。西本願寺の西にある花街の名。


shimabara1

戦後お茶屋86軒を数えていたが今は数軒。

角屋、輪違屋がかつての遺構で、文化財。


 
| 京都 | 07:41 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
北の大徳寺から南に下り、二条城の南側「神泉苑」を訪ねる
shinsen3 

「神泉苑」

延暦13年(794年)の平安京遷都とほぼ同時期に、当時の大内裏の南に

接する地に造営された禁苑であった。

当初の敷地は二条通りから三条通りまで、南北約500メートル、

東西約240メートルに及び、池を中心とした大庭園であった。

二条城の南に位置し、元は平安京大内裏に接して造営された

禁苑(天皇のための庭園)であった。

境内に「大歳神:歳徳神(さいとくじん)」を祀るが毎年大晦日の晩に

恵方に祠の向きを変える点が他の神社仏閣と異なる


shinsen1 

東寺と西寺の対決

神泉苑には竜神(善女竜王)が住むといわれ、天長元年(824年)に西寺守敏

東寺空海祈雨の法を競い、空海が勝ったことから以後東寺の支配下に

入るようになったという。


shinsen4 

貞観5年(863年)に都に疫病が流行り、神泉苑で御霊会が行われた。

貞観11年(869)には神泉苑の南端(現在の八坂神社三条御供社の位置)に

66本の鉾を立てて祇園社から神輿を出し、現在の祇園祭の元になったと言われている。

中世以降は荒廃し、慶長8年(1603年)、徳川家康が二条城を造営した際には

神泉苑の敷地の大部分が城内に取り込まれて著しく規模を縮小した。


shinsen2 

1783年(天明8年)の天明の大火で、堂塔社殿を焼失。

伝承では源義経と静御前が出会った場と言われ、京都市の東西に伸びる通りの

一つ「御池通」の名前の由来であるとの説もある。

| 京都 | 07:44 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
大徳寺から堀川通りを南に下っていくと陰陽師安倍晴明を祀る「晴明神社」があった

seimei1

「晴明神社」
は晴明公の屋敷跡であり、安倍晴明が天文陰陽博士として活躍していた

拠点であった場所です。
晴明公が亡くなられた後、一条天皇は晴明公の遺業は非常に尊いものであったこと、

そして晴明公は稲荷大神の生まれ変わりであるということで寛弘4年(西暦1007年)、

そのみたまを鎮めるために晴明神社を創建されたのです。

古い資料によれば東は堀川、西は黒門、北は元誓願寺、南は中立売という広大な

地域が神社の土地であったとされています。
ところが、応仁の乱の後豊臣秀吉の都造り、度々の戦火によってその規模は縮少。

そして、古書、宝物なども散逸し、社殿も荒れたままの時代が続きました。

そこで、地元の氏子が中心となり各式年祭、つまり嘉永6年、明治11年、

明治36年、昭和3年に整備改修が行われました。


seimei 

安倍晴明公像

この像は、当神社が所蔵する安部晴明公の肖像画を基に作成されました。

こちらは晴明様が夜空の星をみて遠く天体を観測し、手を衣装の下で印を

結ばれている様子をあらわしております。


momo 

厄除桃

古来中国、また陰陽道でも、桃は魔除、厄除けの果物と言われております。

古事記、日本書紀などでも魔物を追い払う様が描かれています。

皆さんもよくご存じの昔話で「桃太郎」もこれに由来するものです。

鬼を退治できたのも桃から生まれた桃太郎だったからでしょう。


ido 

晴明井

晴明公が念力により湧出させた井戸がこの晴明井です。

病気平癒の信仰があり、湧き出す水は現在でも飲んで頂いて結構です。

水の湧きでるところに注目すると、その歳の恵方を向いており吉祥の水が

得られます。恵方は毎年変わり、立春の日にその向きを変えます。

豊臣秀吉が晴明神社の南方に聚楽第(じゅらくだい)を建てた頃にはこの場所が

千利休の屋敷でした。また、利休終焉の地で、このあたりで自害したといわれています。

 

 
| 京都 | 07:37 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
せっかくの紅葉の京都なので、大徳寺高桐院に立ち寄った

koutouin

このお寺の門から参道が私は好きで、たびたび訪れている。

船岡山の北側に降りるとすぐ近くに大徳寺がある。

「高桐院」は大徳寺の4つの塔頭の1つで、この寺院の紅葉は素晴らしく

私の京都の好きなお寺の1つである。

塔頭であるが

これは、たっちゅうと読む。

本来、禅寺で、祖師や大寺・名刹の高の死後、その弟子が師のを慕って、

(祖師や高僧の墓塔)の頭(ほとり)、または、その敷地内に建てた小院である。

塔の中で首座にあるところから「塔頭」と呼ぶ説もある。

それから転じて、寺院の敷地内にある、高僧が隠退後に住した子院のことも塔頭と

呼ぶようになった。


koutouin1
 

高桐院(こうとういん)は、

京都市北区紫野にある臨済宗大徳寺派の寺院。

大本山大徳寺塔頭のひとつである。

開基(創立者)は細川忠興(三斎)、開山(初代住職)は玉甫紹(ぎょくほじょうそう)である。

戦国時代に智将として名を馳せ、茶人としては利休七哲の1人として知られる

細川忠興(三斎)が父・細川藤孝(幽斎)のために慶長7年(1602年)建立した寺で、

玉甫紹を開山とする。創建については慶長6年(1601年)とも言うが、創建に際して

春屋宗園が与えた偈(げ)に「寅十月十七日」とあり、干支の関係から慶長7年の

創建とみられる。

正保2年(1645年)に83歳で没した忠興は、遺言によりその遺歯が高桐院に埋葬され、

以後細川家の菩提寺として庇護される。

墓所 本堂西側庭園奥には忠興とガラシャ夫人の墓塔となっている春日灯籠がある。

忠興が生前こよなく愛し,自ら墓標に指定したといわれる。

細川家墓地から藪を挟んだ裏手には非公開の墓地があり、

忠興とガラシャの嫡男で追放された細川忠隆こと長岡休無や、出雲阿国

名古屋山三郎森鴎外の著作「興津弥五右衛門の遺書」で有名な

興津弥五右衛門などの墓がある。

 
| 京都 | 07:30 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
船岡山から「左大文字」が間近かに見えました
dai

京都でお盆の時期8月に行われる「大文字の送り火」ですが・・・「大」だけでなく

「大」の字が2つ、妙、鳥居型、舟形の五つの山で灯る送り火なのです。


daimonnji
 

現在の送り火

大文字

お盆の8月16日の夜に、五つの山々に灯る送り火の一つ、それが大文字です。

今も昔も送り火の中心として考えられており、江戸末期には送り火の総称として

「大文字焼き」と言われていました。

明治になると「送り火」と称される事が多くなり、最近になり「大文字の送り火」という

総称が使われるようになりました。

場所は銀閣寺の奥、左京区東山如意ヶ嶽(正確には如意ヶ嶽の前山となる大文字山

465メートル)にあり、昔から地元の浄土寺の人たちが執り行う行事でした。

 

五つの送り火と点火時刻

8月16日の夜午後8時、京都市内のネオンがいっせいに消されると左京区東山

如意ヶ嶽の「文字送り火」に火が灯ります。

その後に続き、同10分 左京区松ヶ崎の「法送り火」、

15分 北区西賀茂の「船型万燈籠送り火」、

15分 北区大北山の「左文字送り火」、

20分 右京区鳥居本の「鳥居形松明送り火」、と、

京都の町をぐるりと取り囲む山々に反時計回り(左回り)に次々と火が灯って

いきます。それぞれの送り火が燃えている時間は、約30分と昔から変わらない

そうです。

これらの五つの送り火を総称して「五山の送り火」とも言われていますが、

江戸末期頃は、全部で十の山々で送り火が灯されていたそう。

明治から昭和初期にかけて現在の五山になりました。


daimonji
 

お盆のいわれ

もともとお盆とは中国から伝来された仏教行事のひとつ盂蘭盆(うらぼん)の略で、

日本では盂蘭盆会(うらぼんえ)とも言われています。

語源は梵語のウランボーナで、逆さ吊りの苦しみをあらわします。

ある時、釈迦の十六弟子の一人である目連は、自分の生母が餓鬼道に落ち、

逆さ吊りに苦しんでいる事を霊感しました。そこで7世代前までの父母の霊を

救うために百種の供物をしたというのが盂蘭盆の始まりとされています。
| 京都 | 07:37 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
平安京の基点ともいえる「船岡山」を訪ねる

funaoka

観光地では、ありませんが、船岡山が京都風水上「北の玄武」の基点なのです。

平安京・内裏からさらに北の上がっていくと山というより小高い丘という雰囲気の

船岡山に到着します。


kyou
                 京都タワーがかすかに望める 

平安京は、北の玄武が宿るとされる船岡山を中心に、都市区画が構成されたと

いう点です。船岡山のすぐ南麓に平安宮を持ってきて、そのまま真南に向かって

朱雀大路が敷かれました。そしてこの南北線を中心にして、左京・右京の都市計画が

なされていったというのです。

funaoka3

 このように船岡山は宮都の守護神的存在として重要視されていたのですが、そ

の船岡山の中でも、もっとも重要かつ神聖な中枢が、船岡山の頂上に露出する

自然岩の露頭でした。

この露頭は「磐座」と呼ばれるようになり、平安宮の北を守護する玄武の依り代と

みなされたのでした。

厳密に言えば、この「磐座」を中心にして、都は配置されたと考えられます。


daimonnji
         横に大文字山がみえる。かなり高いということが判る 


この位置に天皇が南向きに座り(京都駅方向に向かい)右側を右京区

左側を左京区と定めました。

これが、現在私たちが京都駅を降りて右側が左京区???

と不思議におもう訳なのです。

古代中国では「天子は南面す」、国の君主である天子は南に向かって

政治を執るとされているのです。

 
| 京都 | 07:18 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
「京都市考古資料館」が堀川今出川通り沿いにあった
kouko
 

「京都市考古資料館」

京都市内の発掘調査によって発見された、各時代の考古資料の展示・公開を行う。

先土器時代から江戸時代に至る歴史を「原始時代の京都」「平安の新京」

「桃山文化の開花」等のテーマで時代別・約700点の考古資料などを紹介するほか、

テーマ展示や速報展示などで日々の活動成果も公開。情報コーナーには

パソコンや映像機器があり、入場者が自由に利用することもできる。

昭和54年11月開設。

 

発見時に割れているものは丁寧に当時の原型により近く復元し、それを時代ごとに

展示しており、順を追って人々の生活の変化を感じることができる。

ちょうど、学校の改築で掘り起こしたところから「斎宮」の墨で文字が書かれた皿などが

発掘され展示されていた。当時の屋敷の大きさなども推定できた。

京都は、まさにイタリアのヴェローナのように遺跡の上に街が出来上がっていることを

感じさせる。

 

「京都市考古資料館」

京都府京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1

| 京都 | 07:37 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

  • NHK「ひよっこ」に押阪忍さん出演
    peaceman (09/03)
  • NHK「ひよっこ」に押阪忍さん出演
    濱田 俊人 (08/24)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    iphone7ケース (07/14)
  • 原節子さんは1964年狛江から姉夫婦の住む鎌倉へ移り住みました
    菊千代 (06/13)
  • マレーシア最大の時計・宝飾フェアでブルー・マジェスティ・トゥールビヨンが最高賞
    工藤&#38451;子 (06/06)
  • 私の普段使いの時計 8、「ジャガー・ルクルト」
    杉本 幸江 (05/03)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    buytowe専売店 (04/11)
  • 3年前亡くなった大原麗子さんのドラマSP「大原麗子・炎のように」が秋に放映される
    af (04/03)
  • 渡瀬恒彦さんを偲んで映画「時代屋の女房」を観る
    濱田 俊人 (03/28)

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH